北九州のサンシャインで大通り沿いの土地に注文住宅を建てた体験談【口コミ】

今回は唐揚げで有名な「唐十」のグループ会社で注文住宅事業を行っているサンシャインで家を建てた方の体験談をいただきました。

北九州の地元ハウスメーカーになるので、サンシャインの評判を確認するにもいいと思いますし、北九州に住んでいる方にとっては参考になると思います。

今回の体験談でサンシャインの良い点はもちろんの事、この方は大通り沿いの土地に家を建てたことで、自動車事故に1年で2回も巻き込まれております。

この体験談から学ぶ大通り沿いの土地を購入するメリット・デメリットについてもお伝えしていきたいと思います。

元住宅営業マンの大月
大通り沿いの土地を購入する場合、走行中の自動車のもらい事故を対策する必要があります。

私も過去に販売していた建売でもトラックの事故により半年間売りやめになった経緯があります。

 

住宅購入の体験談

購入した住宅・ハウスメーカー(分譲会社)・購入エリア(都道府県だけで結構です。)あなたのご家族構成を教えてください。

 

購入した一軒家は道路沿いにある新築戸建ての2階建てです。

購入エリアは福岡県で、家族構成は夫とわたしと1歳の三人家族、それにうさぎが1羽です。

ハウスメーカーはサンシャインという、からあげで有名な「唐十」が経営している会社から購入しました。

数人の職人さんたちで建てているそうで、販売数はそれほどないそうです。

 

戸建て購入の希望していた条件及び資金計画・住宅ローンの利用について教えてください。

 

予算は3000万円以下を希望していました。住宅ローンは35年の変動金利で組み、元々頭金として300万ほどは出そうと思っていました。

戸建て購入の希望は、まずはキッチンが広いこと、そして収納スペースがあることです。

そして対面キッチンであること、キッチンに立った時に、リビングや和室で遊ぶ子どもの姿が見えるかを最も重要視しました。

子どもも何人か欲しいと思っていたので、将来子供部屋になるであろう2階の部屋は6畳以上、最低でも5,5畳以上は欲しいと思っていました。

また、子どもが小さいときは1階で過ごすことが多いので、1階だけでも生活することができるかも、条件に入っていました。

 

戸建購入をして良かった点とは?購入したハウスメーカーの良い点も教えてください。

 

家を買う前はアパートに住んでいたのですが、やはり家を買うと騒音を気にしなくてすむのが大きなメリットです。

広い庭もついているので、そこで子供やうさぎを遊ばせることができますし、子どもが大きくなったらバーベキューをすることもできます。

サンシャインの売りは、家の基礎や作りがしっかりとしていることでした。

家を買う前から基礎を見せてもらったり、床下の通気の状態を説明してくれたり、この家を買うにあたってとても安心することができました。

家を購入してからは、リビングで子どもが遊ぶことができますし、料理をしながらそれを見ることができます。

キッチン横には0.5畳ほどの収納スペースがあるため、ちょっとした食料品をそこになおすことができるので、とても便利です。

玄関横にも収納があり、そこにはうさぎの餌のストックや洗剤などのストックを置くことができます。

これはアパートではできないことなので、買い物にいく頻度を減らすことができ、とても助かりました。

最初からコンセントもたくさん設置されているため、これから部屋替えをしたとしても、コンセントがなくて困るということはなさそうです。

コンセントは今の時代多く使うので、そこもとても助かりました。

 

戸建住宅購入時の思わぬ失敗点・後悔したポイントを教えてください。

 

購入した家は大きな道路沿いだったのですが、家を見ていた時はあまり気にならなかった車の音が、生活しているとやはり気になります。

特に夜寝ている時に大きな音をたてて走る車の音や、救急車やパトカーの音など、よく通るところなので、寝ているときは少しうるさく感じます。

また道路沿いということで、事故が起きやすく、住んで1年の間に2回も家の塀に車が突っ込んでくる事故が起きました。

2回目の事故では所有していた車2台にぶつかり、1台は買い替えを余儀なくされました。

昔から住んでいる人に聞くと、ここは元々事故が多いところみたいで、ちゃんと情報収集をしてから家を買えばよかったと後悔しました

今は、これ以上事故が起きないように反射板を置いたり、市に連絡して道路に「カーブ注意」の文字を書いてもらったりしなければいけませんでした。

サンシャインというメーカーは、家の基礎や作りに対してとても自信を持っていました。

しかし、家に設置されている食器洗浄機や浴槽乾燥機の使い方など、機械に対しての説明があまりなく、実際に住んでみてどうやって使うのかわからず苦労しました。

たくさんの説明書を読まなければならず、家を買う前に事前にどんな風に使うのか、スタッフがわからなければ調べてもらって教えてもらったほうが、スムーズに生活することができたなと思いました。

 

これから戸建を購入する方へアドバイスをお願いいたします。

 

家を買う前に、床や壁など、隅々までチェックすることをお勧めします。

テープの剥がし忘れや、床の汚れがある場合は、住む前ならば、きれいにしてもらうことができます。

またコンセントの位置やどのくらいあるのかは、家を見に行くときにチェックをしておいたほうがいいです。

購入を決めたあとに、コンセントの位置が希望の場所になれけば作らなければいけませんし、その費用もさらにかかってしまいます。

生活している時にコンセントを増やす工事をすることも大変だと思います。

家具を置いた時の状態を想像して、コンセントの数は足りているか、家具はそこに置くことができるのか、きちんと調べておいたほうがいいです。

購入する家は昼間だけではなく、通勤時間の状態や、夜の静けさの具合など、実際に行ってみることをお勧めします。

元住宅営業マンの大月
素敵な体験談ありがとうございます。

サンシャインの良い点は家自体がしっかりし、特に基礎の作りには自信があるそうですね。

こないだの欠陥住宅では基礎パッキンをつけない業者もいるので、そんなハウスメーカーより購入するよりは安心ですね。

基礎の施工がいい加減だと下記の記事のようになります。

ジョブチューンの欠陥住宅Gメンから学ぶ欠陥住宅の5つの特徴と対応策

大通り沿いの土地を購入するデメリット・事故対策

大通り沿いの土地のデメリットは車通行による排気ガスと騒音

 

大通り沿いの土地は交通の便も良く、土地価格が安いというメリットがありますが、大通り沿いの土地はデメリットとしては車通行によるの排気ガスよる家の外壁・洗濯物が汚れることと、車通行による騒音問題の2つです。

私の実家も結構な大通り沿いの家に住んでおりますが、まあ車の騒音がうるさいです。

車通行による騒音を防ぐ対策として一番手っ取り早い用法は、窓の2重サッシ(インプラス)を取り付ける方法が挙げられます。

気になるインプラスの実力ですが、目の前が大通り沿い及び物件から20m先に電車の高架下の最悪な住環境でも全く音が聞こえなくなります。

音は外壁から入ってくるわけではなく、外壁よりも遮音性がない薄いサッシから入ってきます。サッシを2重にする事で、外からの騒音をほぼ0にする事ができます。

排気ガスの対策は残念ながら今の私では思いつかないです(笑)洗濯物を外に干さない乾燥機を使用するなどかな・・

 

大通り沿いの角地の物件は気をつけて!事故防止のためにカーブミラーとガードレールをつけてもらえるように交渉。

出典:http://www.itarda.or.jp/itardainfomation/info13/info13_1.html

 

画像がすごく見えづらいのですが、一番事故率が多いのが、5.5m~9m道路になります。

6m道路は2車線になるのでスピードも出しやすく、飛び出ししてきた子供などの事故率が多いと考えられます。

一般的な大通りの考え方としては4車線の12m以上の道路だと定義しているのですが、人によって2車線の道路でも車通りが激しければ、大通りかもしれません。

もしあなたが思っている大通りが8m~9mであれば事故率が多い物件です。

車の事故を防ぐのは、相手がいることなので確率を絶対に0にする事は出来ません。

よって大通りの土地を持っている人は事故の確率を減らすことと同時に、事故を起こした場合の被害を最小限にする必要があります。

この体験談の方はガードレールやカーブミラーをつける対応が遅くなってしまったので、年2回事故が起きてしまったのかもしれません。

更に!大通りの交差点になっている角地の物件は、大通りから細い道に曲がる際の巻き込み事故です。

巻き込み事故によって子供が事故になってしまったら元もこうもありません。

よって事故を起こした車が家の敷地に入らないように防ぐ必要があります。

対策として「ガードレールを歩道につける」「事故防止の為にカーブミラー」設置です。

これらの費用・取付方法の市に依頼すれば、無償で行ってくれる自治体もあります。

 

まとめ

 

北九州のサンシャインで大通り沿いの土地に注文住宅を建てた体験談 まとめ

☑サンシャインの口コミは、デザインよりも家がしっかりしているかどうかを重視している少人数精鋭の会社。悪い点は家については詳しいが設備に関してはよくわかっていない方は多い。

☑大通りの土地のデメリットは「排気ガスが多い」「車の騒音がうるさい」騒音についてはインプラス(2重サッシ)で対応することができる。

☑大通りの土地は交通事故の対策だけはしっかりやらないといけない。

交通事故が多い道路の幅員は5m~9mの道路。カーブミラーとガードレールを市に依頼すると無償で行ってくれる自治体がある。角地の物件は曲がる際の巻き込み事故があるので、カードレールをつけて事故車が自分の敷地内に入らないように対策をするのが大事!

元住宅営業マンの大月
大通り沿いの土地を購入された方の体験談はいかがだったでしょうか?

大通り沿いの土地は車の事故以外にも計画道路の有無も重要なポイントになります。

大通り沿いの物件は計画道路にかかっている可能性が高いです。

都市計画道路内の立ち退き料と補償はいくら?計画道路内の物件を購入前の3つのルール

注文住宅の失敗者がなぜ後を絶えない?失敗者と成功者の家探しの行動の差とは

すべてのハウスメーカーの広告・住宅展示場で良いことばかり謳っているの、こんなはずじゃ無かった!と失敗者が後を絶ちません。

注文住宅を建てる人の全てが家造りで成功したいはず。

注文住宅で成功するためには、住宅展示場に行く前のあるたった1つの行動が重要になってきます。

 

初心者でも成功する住宅展示場に行く前のある重要な行動とは?>>

元住宅営業マンの大月

元住宅営業マン一押し!

未公開物件・注文住宅の情報収集に使えるサービス3選

 

タウンライフ家づくり:★★★★★

全国600社の大手ハウスメーカー&地元工務店から複数の間取り&資金計画が無料で手に入れられるハウスメーカー相見積もりサイト。プラン力は勿論・1つのハウスメーカーにとらわれない家造りが出来るのがオススメ!

タウンライフ不動産:★★★★

100人中44人が未公開物件が貰えたと好評!独自の基準をクリアした全国300社の大手&地元不動産会社に直接問合せできるので注文住宅の土地探しにオススメ!もちろん都内の未公開物件も狙えます。

HOME,S 住まいの窓口:★★★★

資料だけじゃ分からない!電話でいろいろ教えて欲しいって方にオススメ。テレビCMで有名なホームズ:住まいの窓口で住宅購入に関する疑問を始め資金計画の相談を朝10時~夜20時までできます。お仕事帰りでも相談できると好評!