三重県のアイフルホームFC【アサイグローバル】から購入した体験談【口コミ】

今回は三重県在住の方よりアイフルホームに加盟しているアサイグローバルにて注文住宅を建てた方の体験談です。

アサイグローバルさんは三重県・愛知県・岐阜県で建坪単価40万円以下のローコスト住宅中心に販売されているハウスメーカーさんになります。

もしこの辺りで購入を考えている方がおりましたら参考にしてみてください。

 

アサイグローバルさんから購入した体験談

購入した住宅・ハウスメーカー(分譲会社)・購入エリア(都道府県だけで結構です。)あなたのご家族構成を教えてください。

 

購入した家のハウスメーカーはアイフルホーム(アサイグローバル)。

家と土地はまったく別の注文住宅となります。その為、土地はアイフルホームに紹介された不動産会社で別途購入しました。購入エリアは三重県です。

購入当時の家族構成は、夫30歳。妻27歳。長女3歳。長男6か月です。世帯主の夫は会社員。

妻は専業主婦といった家族構成で購入。

 

戸建て購入の希望していた条件及び資金計画・住宅ローンの利用について教えてください。

 

戸建住宅を購入する際に希望していた条件は、夫が長男だと言う事で夫の実家より車で15分以内の場所にあると言うこと。

その上で妻の条件としては、夫の実家にあまり近すぎないと言う事です。

また、買い物に便利な場所で将来、子供が高校、大学に進学する事を考え、駅が近くにあると言う事を条件に挙げました。

資金計画としては、頭金に300万円。残りは住宅ローンを利用し、月々の返済が8万円ほどになる事を理想に戸建て探し始めました。

夫が30歳と言う事もあり、住宅ローンの期間は35年。65歳で完済予定。住宅ローンを利用しました。

 

物件を探すのに苦労しましたか?使用した媒体を教えてください。

 

物件探しをする際、初めに利用したのがハウジングセンターです。

そこで気になるハウスメーカーに入り、そこから様々な土地を紹介してもらいました。

あとは、自宅に入る広告ぐらいで、休日は基本的にハウスメーカー周りをし、直接自分の目で確かめ住宅探しをしました。

 

戸建購入をして良かった点とは?購入したハウスメーカーの良い点も教えてください

 

戸建住宅を購入して良かった点は、第一に自分が一生住む住処を見つける事ができた点です。

賃貸住まいの場合、いつか引っ越しし、別のところで暮らす事になると言う事が頭にあり、なかなか落ち着く事ができませんでした。

しかし、戸建住宅を購入する事で、そのような考えは一切なくなり、それによってご近所付き合いにも積極的に行うようになりました。

その他、子供たちを庭で遊ばせる事ができるほか、マンションとは違い家の前に車を停める事ができるため、荷物の運び入れが楽になるほか、眠っている子供を車の中から自宅に運ぶ際もスムーズに行う事ができます。

広い家で子供をのびのびと育てる事ができ、また、子供たちにも同じ住宅街で暮らす幼馴染と言える友達を作る事ができる点も戸建住宅を購入して良かったと思う点になります。

また、購入したハウスメーカーの良い点としては、やはり、ローコスト住宅であると言う事です。

私たちのような収入があまり高くない人でもマイホームを持つ事ができる点は、良い点かと思います。

その上で出来栄えにも満足しており、このハウスメーカーを選んで本当に良かったと思っています。

メーターモジュールの為、廊下や押し入れにしても広くて良かったと思います。

 

戸建住宅購入時の思わぬ失敗点・後悔したポイントを教えてください。

 

ハウスメーカーが準備する土地ではなく、個人で購入する土地となった為、不動産会社と初めに契約し土地を購入してからではないと地盤調査を行う事ができませんでした。

後から軟弱地盤だと言う事がわかり基礎の前に杭を打たなければいけない事に…。

その結果、その杭分の費用が予算に上乗せする事になってしまいました。

こんな事になるなら、地盤調査を始めに行う事ができる土地にしておけば良かったかと思うほどです。

また、土地は土地で住宅ローンの決済。家は家で住宅ローンの決済が必要となり、その点も少し面倒に感じました。

このような手続きは銀行が絡んでくる為、基本的に平日のみとなります。

その為、必要に応じて夫が仕事を抜け出したり有休を使う事になりました。

その他、注文住宅の場合、庭も別で行う必要があります。

その為、土地代、家代に加え、庭代も必要になります。

雑誌に出てくるような素敵な門構えやお庭を想像していましたが、実際、費用を考えると簡単に踏み切る事はできず、結局、最低限に基本的にお庭になってしまいました。

それなら、初めから素敵な庭も付いている建売住宅の方が土地も家も、そして、お庭もセットで購入する事ができて良かったのかなと思います。

 

これから戸建を購入する方へアドバイスをお願いいたします。

 

土地は一生ものです。その為、土地選びには十分な時間をかけて欲しいと思います。

また、日当たりに関しても、周りとの家の距離間などを踏まえ、購入しようとしている土地にどのように日が差し込むのか良く考える事をお勧めします。

その他、少しでも良い住宅を購入したいと思うのなら、なるべく多くのモデルハウスやオープンハウスを見て回ると良いかと思います。

そこで気に入った所はメモに書き留める事で、それらを自分の家作りに生かす事ができます。

例えば、コンセントの位置など細かな事も一つ一つ確認しておくと失敗する事が少なくなります。

元住宅営業マンの大月
素敵な体験談ありがとうございました。

外構の件残念でしたね。今回の体験談で気になったのが引き渡し前の地盤改良と、アイフルホームについてなので少し解説したいと思います。

 

アイフルホームは会社名ではない、LIXILグループのブランドの一つ

 

アイフルホームはハウスメーカーによる大手建築会社だと思われている方が多いと思いますが、実はアイフルホームは会社でないのってご存知でした?

実はアイフルホームはいわゆるLIXILグループの住宅の称号であります。

各企業がフライチャイルズ(FC)契約をLIXILと結ぶことで、アイフルホームという称号を使用することができるのです。

アイフルホームを利用することで、LIXILグループの広告・材料安価での一括仕入れをLIXILグループの力を使えるので、良い品質を保ちながらコストカットをする事に成功!

その代わり売り上げの数パーセントLIXILグループに支払う必要があります。

1984年、アイフルホームは加盟店様と二人三脚で、高すぎる日本の住宅価格を、よりお求めやすい価格にすること。

そして短すぎる住宅の耐用年数を長くして、生涯安心して暮らせる住まいにすることを使命としてスタートしました。

このブランドコンセプトは『3つのMORE(より良い家を、より多くの人に、より合理的に 提供する)』の文言の中にしっかりと込められ、今に至っています。

出典:LIXIL住宅研究所

 

不動産仲介会社で多いセンチュリー21と仕組みは同じです。

同じ加盟店でも経営理念等は全く異なります。注文住宅版ではアイフルホームです。

アイフルホームは1980代からスタートし、当時坪50万円以上かかっていた建築費を268,000円/坪と以上の半分のコストで住宅を建てられるのがメリットです。

ただ現在アサイグローバルさんは成長戦略の関係でアイフルホームを2017年8月ごろに脱退しております。

 

地盤調査は土地の契約前に行うことは売主次第。購入する前に地盤の強度を知る方法

 

こちらの体験談では地盤調査を購入前に行える土地を購入できなかったということですが、ハウスメーカーが独自で所有している土地でない限り難しいでしょう。

仮に土地の契約前に売主に相談して、地盤調査の承諾をいただいた場合は地盤調査を買主が支払う必要があります。

地盤調査費用の相場は大体5万~8万円程度になります。

もしこれで地盤が弱いと分かった場合、地盤改良費分を値引いてもらおうとしてもそれは難しいでしょう。

いやであれば調査費だけは失うだけです。

この辺りは基本的に購入した土地の運の要素がかかわってきます。

地盤改良は土地の不動沈下を抑えるため、建物が軽い2階建てであれば地盤改良を行う必要はない可能性が高いです。

しかし、3階建てを建築する場合は必ず地盤改良を行うものとして別途50万円~70万円はすでに見ておいたほうが良いでしょう。

ただ契約前に毎回地盤調査して、購入しないってことだと困ってしまうと思うので、購入を検討している土地が強い地盤だったかどうかを判断する方法があります。

まず1つ目の方法は、その土地が昔何に使われていたかを調べる地図空中サービスを使用します。

今現状家が建っていたとしても昔畑だったら埋め立て地として宅地にしているため、地盤が弱いことを予想することができます。

反対に山のほうであれば、地盤が強固だということもわかります。

もう一つが活断層の有無を調べるJ-SHISを使用します。

これで何年後に震度7以上の地震が来る可能性があるかをチェックすることができるのですが、地盤改良の有無を調べるだけであれば必要ありません。

地盤調査会社はできればLIXILグループのジャパンホームシールドではなく、㈱地盤ネットを使用することをお勧めします。

注文住宅の失敗者がなぜ後を絶えない?失敗者と成功者の家探しの行動の差とは

すべてのハウスメーカーの広告・住宅展示場で良いことばかり謳っているの、こんなはずじゃ無かった!と失敗者が後を絶ちません。

注文住宅を建てる人の全てが家造りで成功したいはず。

注文住宅で成功するためには、住宅展示場に行く前のあるたった1つの行動が重要になってきます。

 

初心者でも成功する住宅展示場に行く前のある重要な行動とは?>>

元住宅営業マンの大月

元住宅営業マン一押し!

未公開物件・注文住宅の情報収集に使えるサービス3選

 

タウンライフ家づくり:★★★★★

全国600社の大手ハウスメーカー&地元工務店から複数の間取り&資金計画が無料で手に入れられるハウスメーカー相見積もりサイト。プラン力は勿論・1つのハウスメーカーにとらわれない家造りが出来るのがオススメ!

タウンライフ不動産:★★★★

100人中44人が未公開物件が貰えたと好評!独自の基準をクリアした全国300社の大手&地元不動産会社に直接問合せできるので注文住宅の土地探しにオススメ!もちろん都内の未公開物件も狙えます。

HOME,S 住まいの窓口:★★★★

資料だけじゃ分からない!電話でいろいろ教えて欲しいって方にオススメ。テレビCMで有名なホームズ:住まいの窓口で住宅購入に関する疑問を始め資金計画の相談を朝10時~夜20時までできます。お仕事帰りでも相談できると好評!