住宅情報館の購入体験談から学ぶプレミアム会員のメリット2選と裏技とは

今回は橋本環奈ちゃんとクリームシチューのCMで有名な「住宅情報館」の購入体験談です。

筆者大月も住宅情報館とは何回も取引しておりまして・・・個人的にも非常にお世話になった業者でもあります。

住宅情報館には無料で加入できる「プレミアム会員」というものが存在します。

正直この手の「プレミアム会員」っていうのは他社でも良くある話なのですが、住宅情報館のプレミアム会員は1都3県で探す方は、間違えなく加入した方がメリットが多くオススメ。

今回は住宅情報館の購入体験談から学ぶプレミアム会員のメリット2選及び独自物件を問合せする裏技についてご紹介させていただきます。

 

購入エリア(都道府県だけで結構です。)ご家族構成・希望条件及び資金計画・住宅ローンの利用について教えてください。

 

東京都に住んでいる者です。家族は夫と私、中学生の息子と小学生の娘の4人家族。

夫も私も正社員として働いており、6,000万円程度の住宅を希望していました。

2人の子どもの将来のことを考えて、大学などにアクセスの良い治安の良い場所での戸建て住宅を希望していました。

たまたまジオを聞いていたときに流れてきたのが「住宅情報館」さんのCM。スピーディに理想の住まい探しができると知り、これはと思いお願いすることにしました。

住宅ローンは夫婦共同名義で、M銀行を利用しました。

元住宅営業マンの大月

今回は6,000万円の物件という非常に高い物件なので、夫婦のペアローンを組まれておりますが、原則1人で購入した方が「相続税・贈与税などの問題」にならずに済みます。

参照:ペアローンを組んで後悔者続出している6つのデメリットと注意点を解説します。

 

住宅情報館と契約した決め手・家の設備・ハウスメーカー・分譲会社特徴・競合他社には無かったメリットを教えてください。

 

平日は仕事で忙しい私と夫。

住宅情報館をいいなと思ったのは、会員ならではの特典があること。

プレミアム会員という無料のシートがあり、一度登録をおこなうと2万件をこえる住宅情報を、自宅にいながらチェックすることができます。

 

似たようなサイトだと静止画の画像しかチェックできないのですが、住宅情報館の場合は360度グルリとカメラを動かして、土地や家屋の状況を細かくウォッチングすることができます。

非公開の物件を空いた時間に見ることができ、仕事を続けながらラクに戸建て購入をおこなうことができました。

 

担当営業マンの対応はいかがでしょうか?

 

応対してくれたのは、20代後半くらいの男性営業マンの方。

最初は「ちょっと若すぎだな~」と思ったのですが、意外にも丁寧な対応にビックリ。

腰がとても低く、不動産スタッフにありがちな上から目線接客をされなかったので、いい人だなと思いました。

自宅近くの店舗を訪れたのですが、中はカフェのようなモダンな造り。隅にはキッズスペースもあり、遊んでいる小さなお子さんの姿もありました。

こっちの要望を丁寧に聞いてくれ、効率よく物件を集めてくれてとても助かりました。テキパキ動いてくれて、心強かったです。

 

戸建購入をして良かった点とは?住宅情報館の良かった点を教えてください。

私も夫も戸建ての購入はもちろん初めて。

住宅情報館さんには何度か伺いましたが、いつ訪れても嫌味な態度をされることなく、親切に接してくれて助かりました。

実はほかの不動産業者の方にも物件探しを手伝ってもらっていたのですが、いかんせん物件の数が乏しい…

 

夫も私も2階リビングの日当たりの良い物件を希望していたのですが、日当たりのあまり良くない1階リビングの家を紹介されるなど…後味の悪い思いをしました。

不動産業者さんの中でも大手として知られる住宅情報館は、持っている情報の数がケタ違いに多い印象です。

「こんな物件あったの?」とこちらが嬉しくなるような情報を次々に送ってくれて、住まい探しがとてもラクになりました。

戸建て購入時のローンの組み方など、専門家ならではのアドバイスも丁寧におこなってくれ、目からウロコの毎日。

 

最初は年下の営業マン…と内心見くびっていたのですが、金融や不動産関係のことをとても勉強している姿に親しみをおぼえました。

お願いして良かったと思っています。

 

戸建住宅購入時の思わぬ失敗点・後悔したポイントを教えてください。

 

現在は住宅情報館さんに紹介してもらった物件に引っ越して、新生活を送っています。

失敗点として、もう少しよく考えれば…と思ったのはリビングの場所についてです。

2階リビングの家に住んでいますが、来訪者があったときいちいち下に降りていくのは少々面倒くさいです。

当初は2階LDKを条件に探してましたが、よし悪しだなと思いました。

 

それまではハイツタイプの住宅だったため、隣接する住民の方の足音やシャワーの音に、いちいち神経を尖らせる毎日が続いていましたが、プライバシーが守られる戸建てライフはとても静かで、夜もぐっすり眠れるようになりました。

「戸建てに引っ越して、失敗したと思うことはないの?」とマンション住まいの友人に冷やかされることもありますが、やっちゃったな~と思うことはあまりありません。

強いて言うなら、駅から自宅までの道が交通量が多く、夜間に大型トラックが走って怖いということでしょうか。

歩道の道幅がとても狭く柵が付いていない通りのため、コンビニに牛乳を買いに行くだけでも夜間はヒヤヒヤします。

現在住んでいる戸建て物件を見学にいったのは、休日の明るい時間帯だったので夜の様子までは分かりませんでした。

これから一戸建てを購入する人は、狙っている物件があったら、昼間だけではなく夜間の様子をチェックしておくと安心だと思います。

狭小住宅のリビングイン階段は子供にとって危険!2階LDKのリビングイン階段のデメリット4選とは

 

総合的に住宅情報館は5点満点中何点でしょうか?

5点です。

これから住宅情報館で戸建を購入する方へアドバイスをお願いいたします。

 

住宅情報館さんは大手が運営しているためか過度な勧誘などがなく、安心して住まい探しをお願いすることができます。

男性スタッフさんに交じって女性スタッフさんもいて、和やかそうな雰囲気のオフィスでした。

情報量が町の不動産屋さんと比べて多いため「どんな住まいに住みたいのか」具体的に営業マンに伝えた方が、効率よく物件探しができると思います。

あと分からないこと・疑問に感じていることがあれば知ったかぶりをせず正直に話してみた方が、うまくいくなと感じました。

一生にそう何度もない、不動産の売買。どうせなら良心的なメーカーさんとお付き合いした方がトクです。

我が家はたまたま出会えた住宅情報館でイイ家が建てたので、満足しています。

これから探している方も、ぜひ納得のいく住まい探しをして欲しいと思います。

 

住宅情報館のプレミアム会員の2つのメリットとは?

街の不動産屋にはない最先端技術!360度パノラマ写真を使ったVR技術で内見体験が出来る。

 

住宅情報館のプレミアム会員の目玉商品は360度のパノラマ写真を使ったVR内見が出来ることですね。

実はオープンハウスさん・センチュリー系のプレミアム会員でも2019年1月現在ではVR内見はできません。

SUUMOなどのでも動画のみで、細かくVRで物件を見る事ってまだ出来ないんです。

VR内見するためには、360度回転するVR専門のカメラを購入(最低8万ぐらいから)しなければならないのですが、既にVRってところに目を付けて実装している唯一と言っても過言ではありません。

住宅情報館に訪問するかどうか別としても、家の中でも新築の状況・雰囲気が味わえますので、初めて家を探す人=新築物件を見る人は是非登録して損のないサービスになりますね。

良い意味で新築慣れをしておけば初めて物件を見たときの舞い上がりにより、冷静な判断が出来なくなることを防ぐことが出来ます。

勢いで新築物件を契約したらクーリングオフは殆ど使えませんからね・・・

新築戸建て契約で後悔してる?クーリングオフで解約する8つのポイント

 

住宅情報館は年間4.5万棟以上建てる飯田産業ホールディングスのグールプ会社!物件数が豊富

 

住宅情報館の最大の売りは、2万物件の中から厳選した情報が得られるというのが最大の売りです。

2万!ですよ・・・普通の建売屋さんは年間20棟建てればすごいって言われております。

住宅情報館は飯田グループでもありますので、他社仲介では紹介できない飯田グループの案件も紹介して貰える可能性が非常に高いと言うメリットがあります。

飯田グループって何って方は、建売住宅購入者の3割が選ぶハウスメーカーのランキングトップ物件の5つの特徴をご覧ください。

 

プレミアム会員でも紹介されない!?飯田グループ以外の住宅情報館の独自物件情報を紹介して貰う裏技とは

 

住宅情報館に問い合わせをするのにチョットしたコツがあります。

ネットで不動産屋に一括問い合わせをするタウンライフ不動産にて住宅情報館に問い合わせする方法です。

タウンライフ不動産とは東京都新宿にあるダーウィンシステム㈱が運営しているサービスであり、スマホ1つでご希望のエリアの不動産屋に物件情報を無料で一括問い合わせができるサービスです。

タウンライフ不動産を薦めるのには不動産業界の仕組みが関係しております。

多くの建売業者が用地仕入れをする際、仲介会社の紹介で土地を購入している手前、契約した仲介会社にしか取り扱いができない物件として販売します。(専任媒介:コレが未公開物件)

また場所の良い自社限定物件も、SUUMOやホームズに掲載せずに自社の顧客情報だけで契約すれば、仲介手数料が掛からず安く済みます。

そもそも条件の良い売れる物件に、わざわざ広告料を払って未公開物件を公開する理由がありません。

よって未公開物件が手に入りやすいのです。

そして実はじつは住宅情報館も提携を結んでおります。

なぜ住宅情報館に直接問い合わせよりもタウンライフ不動産を経由して問い合わせをした方が良いかというと、

住宅情報館さんは自社の飯田グループの建売に加え仲介業としても横(建売業者)とのつながりが強い会社です。

住宅情報館経由で建売業者に土地を卸すと、専任返しということで一般的には販売開始から3か月は住宅情報館だけでしか紹介できない物件というものが出てきます。

ここを確実に狙うためです。

 

もちろん、住宅情報館が建売業者に卸す未公開の土地も紹介して貰えるようになります。

しかし、直接問い合わせをしようとすると、営業マンによっては自社物件の飯田グループだけしか紹介されない可能性も否めません。

なぜなら既に展示場に来ていただいているので、まだあった事の無いお客様より案内がしやすいからです。

タウンライフ不動産で問い合わせであれば、営業マンはあなたをと会う為に他社にはない魅力的な物件資料(専任返しでもらったどこにも出ていない未公開物件)を最速でご紹介してくれる可能性が高いと言うことです。

もちろんその未公開が気に入らなければ、住宅情報館で購入しなければいいだけの話です。

賢い人はSUUMOなどに掲載されている売れ残り物件から探しません。

 

独自情報・沢山物件を持っている不動産屋・大手不動産屋から探します。

SUUMOなどで物件が見つからないライバル(ほかの購入検討者)より、先に良い物件物件情報をもらって検討してしまいましょう!

 

後から知らなかったと言って後悔しても遅いのですから・・・

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 大月


タウンライフ家づくり:★★★★★

全国600社の大手ハウスメーカー&地元工務店から複数の間取り&資金計画が無料で手に入れられるハウスメーカー相見積もりサイト。プラン力は勿論・1つのハウスメーカーにとらわれない家造りが出来るのがオススメ!

タウンライフ不動産:★★★★

100人中44人が未公開物件が貰えたと好評!独自の基準をクリアした全国300社の大手&地元不動産会社に直接問合せできるので注文住宅の土地探しにオススメ!もちろん都内の未公開物件も狙えます。

HOME,S 住まいの窓口:★★★★

資料だけじゃ分からない!電話でいろいろ教えて欲しいって方にオススメ。テレビCMで有名なホームズ:住まいの窓口で住宅購入に関する疑問を始め資金計画の相談を朝10時~夜20時までできます。お仕事帰りでも相談できると好評!