家購入前の予備知識・契約後から引き渡しまで

頭金なし&貯金なしによるマイホーム購入成功戦略4選【新築貧乏回避術】

投稿日:2018年4月16日 更新日:

頭金がなければ、貯金も全くない人が家を購入することが可能なのでしょうか?

結論いうと家を購入することは可能です。

世の中では、頭金無し&貯金無しの正社員よりも厳しい立場のアルバイトでも購入している人もいます。

正社員及び物件価格が高すぎなければ購入することは十分可能です。

しかし、貯金0円の人が無理してマイホームを購入後に生活資金も足りなくなり、ローン破綻しては全く意味がありません。

これから紹介する成功戦略4選を守りながら、貯金なしでもマイホームを購入しましょう。

元不動産屋:秋 だい

購入後に住宅ローン地獄で、毎日家を手放すべきか?って悩み続けることを新築貧乏といいます。

苦しい思いをするくらいなら、家を持つ必要はありません。

だからこそ、頭金なし&貯金なしはしっかり戦略を練る必要があります。

 

頭金なし&貯金なしのマイホームを購入後に自己破産しない成功戦略4選とは

貯金なしのマイホームを購入で自己破産しないための4つのルール

☑ローン以外に親や友人から50万円程度借りることができるか?(信用力はあるか)

☑今住まいの家賃よりローンの支払のほうが安い物件を選ぶ必要がある。

☑住宅購入後は絶対に貯金する。貯金がないのと貯金ができないのは全く違う!

最重要!団体信用生命保険のメリットを生かした保険の見直しをする!

1つずつ解説していきます。

 

【頭金なし&貯金なし】マイホーム購入成功戦略1:ローン以外に親や友人から50万円程度借りることができるか?(信用力はあるか)

さっき貯金0円で家が買えると言ったばかりなのに、なんで親や友人から50万円も借りないといけないのかと、疑問に思うかと思うでしょう。

中には嘘つきと思われる方もいるかと思います。

しかし、親や友人からお金を借りられないのであれば、住宅ローンを借りる借りない以前に、家を購入することはできません。

家を購入するためには売主の不動産屋と契約をする必要があります。

 

そして売主に対して売買代金の5%に相当する手付金が貯金0円だと払えず契約することができません。

なぜなら手付金0円で契約するということは、いつでも手付金放棄で解約することができるのと同じ意味を持つからです。

 

手付金を払うための資金調達をどうやって行うかがポイントになってきます。

銀行やアコムなどの消費者金融から一時的にお金を借りてしまうと、個人信用情報にお金を借りた痕跡が残ってしまう為、住宅ローンの借り審査がNGになります。

よってこの方法は使えません。

借りた痕跡を残さないためにも、親や友人からお金を借りる必要があるのです。

 

借りた手付金に充当するお金は売買代金の一部に充当するため、残代金決済時に住宅ローンが振り込まれる口座に借りたお金が残ります。

約3カ月程度、お金を貸してくれる信用力が必要です。

これが難しいということであれば、せめて手付金分(50万円)だけ貯金して住宅購入をしましょう。

【頭金なし&貯金なし】マイホーム購入成功戦略2:今住まいの家賃よりローンの支払のほうが安い物件を選ぶ必要がある。

 

今住まいの月々の家賃よりも、購入予定の物件の月々の支払額のほうが高い物件はNG。

貯金を0円ということは、今の生活で貯金ができなかった可能性が非常に高いです。

貯金ができないのに、月々の支払額が増えてしまったら、ほかのところを切り詰めて、払えなくなればせっかく購入したマイホームを購入時よりも安く売却することになってしまいます。

補足

仮に家賃8万円の場所に住んでいれば、物件価格+諸経費のローンを合わせて8万円以下にする必要があります。

変動金利で借り入れした場合で計算すると、MAX、2,400万円+300万円の諸経費ぐらいのローンです。

 

諸経費も借り入れすることになりますので、購入できる物件の予算の額が少ないと感じるかもしれません。

もっとも銀行は諸経費を貸し出しすることを嫌いますので、銀行から借りられる金利は一般の人と比べて高くなってしまうというハンデも背負うことになります。

ただ借入金額に対しての年収が達していれば、貯金0円でもローンが組めるのです。

購入できる物件はローコスト住宅1択になりそうです。

 

【頭金なし&貯金なし】マイホーム購入成功戦略3:住宅購入後は絶対に貯金する。貯金がないのと貯金ができないのは全く違う!


マイホームに住むと、賃貸に比べて「固定資産税・家の修繕費・金利上昇リスク」が伴います。

また住宅購入後の生活にかかる教育費に備えて貯金をすることは最重要課題!

住宅ローンの金利リスクとしては、変動金利で組んだ住宅ローンの金利が、1%上昇した場合、月々の支払額が1万円以上UPします。

年間にすると12万円も上がってしまいます。

 

固定資産税の支払は毎年5月の請求され、土地と建物にそれぞれ課税され、年額は10万円~15万円ぐらいはかかります。

家の修繕費についても、10年後に外壁塗り替え・屋根のやり替え工事を行うと、足場代で70万以上かかりますので、工賃を含めると100万円の工事費用が必要になります。

そのほかにも子供がいれば子供の教育費に向けて貯蓄しなければなりません。

どうですか?貯金できそうですか?

貯金ができないことであれば、諸経費分を貯めてから物件を購入すべきでしょう。

 

ただ貯金0円の人でも、毎月貯金ができる人であれば、住宅を購入すれば、住宅ローン控除・住まい給付金などの税金のメリットを生かしながら住宅購入は可能です。

【頭金なし&貯金なし】マイホーム購入成功戦略4:最重要!団体信用生命保険のメリットを生かした保険の見直しをする!

私が実務において、1度も相談が無く勿体ないな・・・って思っていた事が【マイホーム購入後の保険の見直し】です。

関係なくない?って思うのは勿体ない!

人によっては月1万以上節約出来るんです。

住宅ローンを組む方のほとんどが、団体信用生命保険に加入して居ります。

団体信用生命保険とは、ローンの名義人が万が一亡くなってしまった場合、今まで借り入れしていたローンの残債が0円なるという保険です。

 

つまり住宅ローンを組んでいる人の多くは、無条件に借り入れしたローン分の生命保険に加入したことになります。

仮に30歳から65歳までの3,000万円分の定期保険に加入していた人は、月々7,300円の保険料を支払っております。

 

一方住宅ローンを2,500万の団体信用生命保険に加入し、定期保険を1,500万円に加入している人は、自分が亡くなったときに下りる保険金が前者よりも1,000万円高くなったのに対して、月々約4,500円の保険料で済み、年間でいうと36,000円分得をすることになります。

 

たった3,000円しか安くならないと思うかもしれませんが、これは定期保険の話であり、あなたが加入している生命保険の種類が終身保険だったり、養老保険だったりすると、普通に月々の支払額が1万円以上変わってきます。

年間にして12万円です。

これだけで固定資産税が払えますし、実際には住宅ローン控除を上手く使えば、全て貯金に回すことが可能になります。

せっかく団体信用生命保険に加入しているのにも関わらず、保険金額を節約しないことは、非常にもったいないことです。

家は生命保険の一種ですから、必ず生命保険の見直しを行いましょう。

ココに注意

団体信用生命保険は、ローン残代金に連動する保険の為、借入金額が減るにつれて団体信用生命保険の保証料も少なくなります。

*団体信用生命保険に加入したからといって、生命保険を解約するのはおやめください。

 

上記の4つの戦略を守れるのであれば、頭金なし&貯金無しでもマイホームを早期に購入したほうが得!

手付金分を親から借りることができ、購入する物件のローンの支払いが現在の家賃よりも少なく、これから貯金ができる人は、頭金を貯めるまでマイホームを購入をためらうのはもったいないです。

賃貸物件に住んでいる間は、自分のものにならない物件に対して、家賃という名のお金を支払い続けることになります。

家賃8万円のところに住んでいる方が、貯金0円の人がマイホームの頭金を貯めるために、毎月3万円を10年間貯金したら360万円分を家に使うことができます。

一方貯金0円の人が月々の支払いが8万円住宅ローンを組んだ場合、住宅ローンに支払っている8万円は家賃とは違い、自分の財産の為に支払っているものになりますので、10年間で960万円分の支払を行うことができます。

 

 

更に貯金を上記と同様に3万円毎年ためていれば、現金で360万円を家に使わずに貯金しておくことができます。

実際は月々の支払いの半分は金利になりますので、960万円も払っているのに対して、住宅ローンの借入金額は400万~500万円程度しか減っていないでしょう。

それでも10年経過すると、自己資金を貯めてから購入するよりも、貯金0円の状態でマイホームを購入したほうが、結果的に400万円~500万円はローンの支払いを早くしたほうが得ってことです。

しかも住宅ローン控除も踏まえ、10年間で約200万円ほど税金が戻ってくるので、実質600万ぐらいはお得になります。

ただ何度も言うように、上記の4つのルールを守れない場合は、マイホームを購入は見合わせるべきです。

 

【頭金なし&貯金なし】マイホーム購入成功戦略の本質は事前準備にある。

いくら頭金なし&貯金なしのマイホームの戦略をたてたところで、物件選びでミスってしまえば、全てパーです。

上記の戦略を行いつつ、

【各会社の相見積もり】

 

これだけは絶対にやって下さい。

今まで沢山の購入体験談を見てきましたが、情報不足・自分たちが叶えたい条件を他でも100万以上安く達成出来た・・・って意見を本と沢山頂いております。

ハウスメーカー及び建売を販売する不動産会社はそれぞれ強みを伝えますが、不利になる発言は一切しません。

自分たちで見分ける必要があるのです。

そのため各会社の強み・弱みを見据えて問合せをするようにしましょう。

お金がない分、よりここに時間を掛けるべきです。

初心者でも成功する住宅展示場に行く前のある重要な行動とは?

 

まとめ:頭金無し&貯金無しのマイホーム購入は基本的には難しい。

 

貯金が0円でも住宅ローンの借り入れする額に対して、それなりの年収があれば、マイホームを購入することは十分可能です。

但し現金が全くない状態で、一歩間違えれば破産寸前なので、住宅購入後から貯金をすることを専念することが何よりも重要です。

それが難しいのであればマイホーム購入はあきらめるべきでしょう。

出来れば家の頭金をいくら払うより貯金額が大事?頭金より優先したい貯金額の相場とはの額を満たしてから、住宅購入を始める方がよいです。

今回は以上です。

毎日探しているのに好条件の物件・土地が無いの理由がある!決して表に出ない未公開物件を貰う方法

SUUMOやホームズなどのネットサイトで、毎日物件を探しているけど・・・

「同じ物件ばっかり!」

「物件数が少ない!・良い物件が無いよ・・・」

と悩んでいませんか?

あなたが探している良い条件の物件・土地情報は、不動産業界ならではのある重要なことを無視しているスーモやホームズでもなかなか見つからないのが現状です。

その一方、あなたの知らないところで好条件の未公開物件を検討し、好条件の物件を購入している人を知りたくありませんか?

まだ見ない好条件の未公開情報を手に入れるはコチラ>>

 

元住宅営業マン一押し!未公開物件・注文住宅の情報収集に使えるサービス3選

不動産屋(商品開発)・住宅販売の実務や、実際に身内のために30社以上ハウスメーカーに問合せした経験から、本当にすごいと思ったサイトを厳選して紹介します。

タウンライフ家づくり

累計112万人が利用し、全国600社の大手ハウスメーカー&地元工務店から複数の間取り&資金計画が無料で手に入れられる相見積もりサイト。

プラン力は勿論・1つのハウスメーカーにとらわれないあなただけのオリジナルの家造りが出来ます。

本格的な資金計画が手に入るのはここだけです。

タウンライフ不動産

100人中44人が未公開物件が貰えたと好評!元ハウスメーカーが作ったサービス。

不動産業界の仕組みを理解し、未公開物件が手に入りやすいのが人気の特徴です。

独自の基準をクリアした全国300社の大手&地元不動産会社に直接問合せできる為、土地探しや都内の未公開物件はもちろんのこと、未公開の売主物件(仲介手数料不要)物件も手に入ることも場合もあるので土地探しには特にオススメ。

筆者も1件未公開物件貰った実績有り。

住友不動産販売株式会社

全国268店舗と三井のリハウスに続く不動産業界第2位に位置しますが、物件登録数はNO,1という実績があります。

売却査定、建売業者への専任返し(限定物件)多く、新しい物件情報が毎日入ってくる業者。

それくらいすごい会社ですし、個人的に売り買いのどっちの取引でもお世話になりました。

私の実務経験上でも紹介される用地案件が多く、ネットに載せない住友不動産販売のみで扱う案件も多いので必ず1回は問合せしておいた方が良いです。

-家購入前の予備知識・契約後から引き渡しまで

Copyright© 戸建て購入の教科書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.