建売購入体験談

東栄住宅の建売の評判はどう?体験談と東栄住宅で購入するメリット3選

投稿日:2018年8月11日 更新日:

今回クラウドワークスより頂いた住宅購入体験談は、飯田グループの1つ「東栄住宅」さんの購入体験談です。

東栄住宅は2015年に年間累計契約数が55,000件を達成しており、年間で約2,000棟~3,000棟ペースで建築している超パワービルダーです。

おそらく3位ぐらいじゃないかな。

東栄住宅は飯田グループの中でも高品質な建売で評判です。

3回ほど案内したことがあるんですが、私自身も飯田グループの物件でどこを買うって聞かれたらおそらく東栄住宅かな・・・(金額次第だけど)

今回は愛知県の東栄住宅の建売を購入された方の体験談及び、元住宅営業マンの私が厳選する東栄住宅で購入する3つのメリットをご紹介させていただきます。

パワービルダーって何?っていう方は下記の記事をご覧くださいませ。

建売住宅購入者の3割が選ぶハウスメーカーのランキングトップ物件の5つの特徴

 

東栄住宅の建売を購入した住宅購入体験談

購入した住宅・ハウスメーカー(分譲会社)・購入エリア(都道府県だけで結構です。)あなたのご家族構成を教えてください。

東栄住宅で購入しました。 購入エリアは愛知県です。

我家の家族構成は夫、妻、子ども2人で、子どもは中学生と小学生の男の子がいます。

夫はサラリーマンで妻の私は仕事をしながら家事をする兼業主婦です。

子どもが2人産まれたので早く家がほしいなと思い分譲住宅の購入を考えました。今まではアパートに住んでいたので狭くて嫌でした。

 

戸建て購入の希望していた条件及び資金計画・住宅ローンの利用について教えてください。

一戸建てで希望していた条件は、子どもがすみやすい家ですね。

子どもがすでに2人いたので、その2人の部屋があるのは絶対ですが、それ以外にも収納が多かったり、水周りが使いやすいなど間取りにもこだわった住宅が良いなと思いました。

資金計画は頭金を500万円いれることですが、後は住宅ローンを組もうと考えていました。

そして、住宅ローンはもちろん利用しています。

その時年齢は30歳だったので、定年には支払いが終わりたいなと思っていたので、60歳には返し終わるという住宅ローンを組みました。住宅ローンは私たちの年収でもなんとか返せそうだったので、その家に決めました。

繰り上げ返済と頭金多めはどっちが得?住宅ローンの総額を安くする方法

 

物件を探すのに苦労しましたか?使用した媒体を教えてください。

物件を探すのにはそこまで大変ではなかったですね。

ネットで一戸建てを探してから直接電話をして物件を探しました。今買った家以外にもたくさん一戸建てを見に行って勉強をしていたので、どういった住宅を自分たちが望んでいるかを考える方が大変でした。

 

一戸建てといっても間取りや家の作りは本当に違うので自分たちがビビッとくる家に巡り会う事がなかなか出来ませんでした。それこそ、半年くらい色々な分譲を見に行っていたので、自分たちも良く分からなくなってしました。

ですが、ネットで見て良いなと思って直接電話して実際に見にいってその場で家を買ってしまったので、家を買うこと自体は特に苦労はしていません。

建売住宅購入までの流れとは?購入前に知っておきたい6つのステップと期間とは

 

戸建購入をして良かった点とは?購入した東栄住宅の良い点も教えてください。

 

一戸建てを購入してよかった点はとにかく自分の家を持てたということですね。

何故か一戸建てを買うと安心してしまいますね。やはり、どこかで一戸建てを建てられたら一人前で将来安心という気持ちが強いのだと思います。

そのため、一戸建てを建てたら私の場合はとてもホッとしたのを覚えています。ほかにもやはり、家が大きくなったというのはすごく良かったです。

 

一戸建てを買う前は3LDKのアパートに住んでいたのですが、本当に狭かったので部屋が大きくなったというのはすごく嬉しかったです。今では子どもたちが少し暴れても怖くないくらいリビングが広いので満足しています。

また、ハウスメーカーのいいところはやはり、子どもの視点で考えてくれるところですね。

子どもがいるならこういった家がいいなどアドバイスをもらうことができたのですごく良かったです。

私の話にも親身に聞いてくれてすごく助かりました。また、家の外観もすごく好みなので、我家にとってはとても良いことが多いハウスメーカーです。

家自体もしっかりしていますし、今のところ住んでいて困ることはないので、一戸建てを購入して良かったです。

一戸建てがほしかったのもありますが、ハウスメーカーの人たちも良かったです。

 

戸建て購入の思わぬ失敗点・後悔したポイントを教えてください。

 

一戸建て購入時の思わぬ失敗点は意外とお金が必要なんだと思ったことですね。

家自体のお金は考えていたのですが、手続き上で発生するお金はどうすることも出来ず、用意した以上のお金が必要でした。

本当はもっとお金を貯めていたのですが、経費などでなくなってしまったのでもう少ししっかりと考えて購入すればよかったと思っています。

そして、後悔したポイントは家が大きくなってトイレが2つ付くので掃除がすごく大変になったなと思いました。

 

アパートは狭くて嫌だったのですが、掃除の事を考えたら本当に楽でした。

掃除という点だけなら後悔をしたことはたくさんあります。家が大きくなるということは掃除が増えるので、そこまで考えていませんでした。

あえて不満を言うなら部屋が広くなるので、掃除が大変というところですね。

 

ほかに後悔したポイントはやはり住宅ローンなので、お給料が万が一安くなっても住宅ローンを払い続け泣けなければいけないのでホッとした反面最初はプレッシャーを感じていました。

一戸建て住宅ですごく後悔したところはありませんが、こうだったら良かったかなと思う点もいくつかあるのですがおおむね気に入っており、買ってよかったと思っています。

建売住宅の諸経費の目安はいくら?購入する前に知りたい諸経費の14項目とは?

 

これから戸建を購入する方へアドバイスをお願いいたします。

 

これから一戸建てを購入しようと思っている人はとりあえずどんな家が理想なのか考えていくことです。

一戸建てといっても場所などの条件がそこまでなければたくさんありますよね。そこで自分たちがこういう家がいいとい理想がなければどこにしようか本当に決められずにいると思います。

たくさん見れば見るほどどんな家が良いのか分からなくなってしまいます。

そのため、一戸建てを買いたい場合はどんな家が理想か、間取りなどを考えてくる事をおすすめします。また、お金が払えなかったらいけないので、資金計画もしっかりと考えておくことが大切です。

元不動産屋:秋 だい

飯田グループの物件を購入された貴重な体験談ありがとうございます。

不動産購入は家の良し悪しだけで判断すると資金計画で失敗してしまいがちです。

特に不動産購入には、物件価格の以外の諸経費の項目がかなり多く、非常にわかりずらいので「建売住宅の諸経費の目安はいくら?購入する前に知りたい諸経費の14項目とは?」で諸経費を把握してから物件を選ぶことをおすすめします。

少なくとも諸経費が足りない・・ってことはなくなります。

 

東栄住宅の建売を購入する3つのメリット

大量生産により建物価格がかなり安い

家が安い=品質が低い家とは限りません。

同じ物でも数の力で大量購入すれば、1つ1つの建材の単価が抑えられ、一定の品質を保った安い家を建てることができます。

東栄住宅は年間2,000棟~3,000棟も住宅を建てているわけですから、同じ商品・建材でも年間20棟ぐらいしか建てない建売業者・工務店と比べてもかなり安く買えます。

おそらく東栄住宅が使用している建材を年間20棟ぐらいしか立てていない業者が同じように施工したら、300万~400万円は高くなるでしょう。(飯田グループの中では高級路線です。)

企業努力?(コストダウン戦略)によって、少しでも我々一庶民に購入しやすい家を建ててもらっているわけです。

 

建売住宅ので数少ない長期優良住宅!飯田グループでも飯田産業と東栄住宅だけ

出典:東栄住宅

 

建売住宅の中で長期優良住宅を取得している会社はかなり少ないです。

最大手の飯田グループホール内でも長期優良住宅を取得しているのは飯田産業と、東栄住宅だけです。

長期優良住宅に該当すると言うことは、家の住宅性能はもちろんすごいのですが、住宅ローン控除が400万円の1%から500万円の1%まで跳ね上がり、建物の固定資産税も3年間半額だったのが、5年まで延長されます。

 

また東栄住宅は耐震等級3の為、通常の建売住宅よりも構造上は1.5倍強いといえます。(消防署レベル)※地震に対してトータル的に強いとはいえない。

私が自社物件を販売していたときは、長期優良住宅ではなかったので、申請費が販売価格に乗っかっているんですよ~~なんて営業トークを噛ましてましたが、購入者の立場になって考えると、建物自体の性能も注文住宅に匹敵するというのも、購入する上で重要な検討要素になります。

下手な注文住宅より、全然性能が高いですよ。

【真実】注文住宅で後悔する人急増!?建売にすればよかったって思う4パターンを解説

 

東栄住宅のアフターサービスでは珍しい!5年の間に3回の無料定期点検がある。

 

コレ・・建売業者で殆ど存在しません。

東栄住宅ぐらいじゃないでしょうか?あと飯田産業とオープンハウスは2年までですね。(床下は5年目におこないますが)

2年間っていうのは分かるんですよ。宅建業法の瑕疵担保責任で売主が業者だと引き渡しから2年間は責任を負う必要があるので・・・(2年でも十分すごいけど)

 

でも東栄住宅は5年間の無料定期点検!これはかなりの差別化ですよ。

5年間っていうのは東栄住宅ぐらいじゃないでしょうか?

ちなみに殆どの建売業者は定期点検を行いません。行っても有料ですので大手ぐらいですね。

売ったら売りっぱなしは嫌だな・・・でも注文住宅を購入する予算がないって方は、大量発注にてコストダウンしており、5年の無料定期点検がある東栄住宅の物件はいかがでしょうか?

 

まとめ

 

東栄住宅で購入するメリットだけをご紹介させていただきましたが、東栄住宅のデメリットは、土地がでかすぎる上に総額が高い物件が多い。土地の大量購入ゆえ、立地の悪いエリアが多いが挙げられます。

更には知恵袋などの情報だと職人の教育が悪いなんて情報もあったりも。

すべての悪い情報が本当かは分かりませんが、購入するときの1つの指標にした上で、購入を検討するのがどうでしょうか?

ただ建売住宅はどちらかと言えば建物を拘るよりも、土地や立地を拘った方が上手くいくので、立地が悪い東栄住宅の物件ではなくほかの物件も見ておいた方が良さそうです。

良い立地の東栄住宅の物件だったら買いですね。

毎日探しているのに好条件の物件・土地が無いの理由がある!決して表に出ない未公開物件を貰う方法

SUUMOやホームズなどのネットサイトで、毎日物件を探しているけど・・・

「同じ物件ばっかり!」

「物件数が少ない!・良い物件が無いよ・・・」

と悩んでいませんか?

あなたが探している良い条件の物件・土地情報は、不動産業界ならではのある重要なことを無視しているスーモやホームズでもなかなか見つからないのが現状です。

その一方、あなたの知らないところで好条件の未公開物件を検討し、好条件の物件を購入している人を知りたくありませんか?

まだ見ない好条件の未公開情報を手に入れるはコチラ>>

 

 

元住宅営業マン一押し!未公開物件・注文住宅の情報収集に使えるサービス3選

不動産屋(商品開発)・住宅販売の実務や、実際に身内のために30社以上ハウスメーカーに問合せした経験から、本当にすごいと思ったサイトを厳選して紹介します。

タウンライフ家づくり

累計112万人が利用し、全国600社の大手ハウスメーカー&地元工務店から複数の間取り&資金計画が無料で手に入れられる相見積もりサイト。

プラン力は勿論・1つのハウスメーカーにとらわれないあなただけのオリジナルの家造りが出来ます。

本格的な資金計画が手に入るのはここだけです。

タウンライフ不動産

100人中44人が未公開物件が貰えたと好評!元ハウスメーカーが作ったサービス。

不動産業界の仕組みを理解し、未公開物件が手に入りやすいのが人気の特徴です。

独自の基準をクリアした全国300社の大手&地元不動産会社に直接問合せできる為、土地探しや都内の未公開物件はもちろんのこと、未公開の売主物件(仲介手数料不要)物件も手に入ることも場合もあるので土地探しには特にオススメ。

筆者も1件未公開物件貰った実績有り。

住友不動産販売株式会社

全国268店舗と三井のリハウスに続く不動産業界第2位に位置しますが、物件登録数はNO,1という実績があります。

売却査定、建売業者への専任返し(限定物件)多く、新しい物件情報が毎日入ってくる業者。

それくらいすごい会社ですし、個人的に売り買いのどっちの取引でもお世話になりました。

私の実務経験上でも紹介される用地案件が多く、ネットに載せない住友不動産販売のみで扱う案件も多いので必ず1回は問合せしておいた方が良いです。

-建売購入体験談

Copyright© 戸建て購入の教科書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.