ハウスメーカー購入体験談・口コミ

住友林業は高い?購入体験談から学ぶ予算オーバ-しない住友林業への問い合わせ方法

投稿日:2018年8月30日 更新日:

今回頂いた購入体験談は国産の木材に拘って建築している住友林業から購入された方の体験談です。

住友林業と、新築そっくりさんで有名な住友不動産とどちらも注文住宅をやっているため、住友不動産の子会社だと思ってましたが、全く関係ないんです!

ご存じでしたでしょうか?

今回の体験談は、希望条件が満たせたけど予算が大幅にオーバ-してしまったという話です。

住友林業は高いけど高品質で、貧乏人は相手にしないという自社に絶対な自信を持っている企業として有名ですが、

しかし、体験談を読んだところ、住友林業への問い合わせ方法を知っていれば、希望条件をかなえたまま予算オーバーせずに購入できたのでは思いました。

具体的には300万~500万円ぐらいは安くなったはず。

今回は購入体験談及び住友林業で予算オーバーしない問い合わせ方法をご紹介させて頂きます。

 

住友林業での購入体験談

戸建て購入の希望していた条件及び資金計画・住宅ローンの利用について教えてください。

 

元々家族が所有していた土地があり、そこにあった一戸建てを取り壊して新しく建てました。

土地の広さが狭めだったのですが、夫婦共に車通勤なので1階には車が2台置けるのが必須でしたので、ガレージ付きが条件でした。

駐車場を作る広さの余裕はありませんでした。2階建ても検討したのですが、間取りが満足できる提案が難しいので3階建てです。

また、木造を希望していたのと、耐震性能が高いものを重点にハウスメーカーを探しました。

住宅ローンもフラット35を利用してます。会社が昔から取引のある地方銀行だったので色々優遇していただけました。

元不動産屋:秋 だい

住友林業の物件はすべて耐震等級3を取得しており、耐震性の実験で東日本大震災の約1.3倍の揺れにも絶えられるぐらい耐震性です。

特に梁が少なく大きな開口部を設けられる「ビックフレーム工法」には正直マジで驚きました。

(工法でで初めてグッドデザインを取っている)

 

物件を探すのに苦労しましたか?使用した媒体を教えてください。

 

知り合いに詳しい人もいなかったので、住宅展示場に何回も足を運んで1から各メーカーの営業さんに色々話を聞きましたが、3階建てで1階にガレージを付けれる木造ハウスメーカーがなかなか無く苦労しました。

 

住友林業の決め手は営業マンか?

 

資金は当初の予定よりだいぶオーバーしてしまいましたが、とても満足しています。

まず、私たちの希望していた全ての条件が満たせたことが1番良かった点です。

具体的には応接間にプロジェクターを付けて、スピーカーにもこだわりました。

音響機器を扱うメーカーさんも紹介してもらったり、家具の展示会にも招待してもらい楽しかったです。

それからなるべく広々としたリビングとダイニングを希望していたので、納得いくまで設計士さんにたくさん提案して貰いました。

 

営業の方も設計士の方がとにかくすごく親身になって打ち合わせをしてくれ、分からないことはなんでも聞いていたのでかなり打ち合わせに時間がかかりましたが、ひとつひとつ丁寧に答えていただけました。

耐震にも気をつけながら、間取りも要望通り満足いく内容になりました。

 

たまたま運が良かったのかもしれませんが、関わってくれた全ての方が人柄も良く、誠実さを感じれる人ばかりで、知識も豊富ですごく安心感がありました。

特に営業の方が本当に感じがよく、丁寧な対応をしてくれたのが決め手になったと思います。

アフターフォローもしっかりしていて、1ヶ月、3ヶ月、1年後など定期点検があるので安心しています。

 

住友林業で失敗したのはやっぱり予算オーバー

 

予算はかなりオーバーしてしまいました。

全ての希望を叶えようと思うと仕方の無いことなのかもしれません。

細かい所で失敗したなと思う点は、キッチンや、洗面所の棚が高くて上の方が脚立が無いと物が取り出せず、持ち手を引っ張ると下に降りてくるタイプの棚にすれば良かったなと思いました。

私たちは夫婦共に背が低めなので、背が高い人にはあまり問題ではないかもしれません。

それから寝室のクローゼットが少し小さく、これ以上服が増えたら掛けられないなと思っています。

なるべく物を少なく持つ意識でやっていきたいです。

リビングやダイニングには収納をなるべくたくさん作りましたが、寝室まで気が回っていませんでした。

もっとよくサイズなどを検討すればよかったです。

 

最後に土地がどうしても狭いので仕方が無いのですが、駐車場が狭いです。

特に私が置く側はかなり横幅が狭いので、乗れる車がコンパクトカー以下になります。

寄せて停めてもドアがめいっぱいは開けられないので、子供ができたらドアを開けたら柱にぶつけてしまいそうなので、スライドドアにしないといけないと思ってます。

大きい車に今後乗りたい予定も無いですが、やはり駐車場が狭いと不便だなと思います。

 

住友林業を購入するなら知識をつけてからのほうがベスト

 

私たちは何の知識もなくひたすら住宅展示場を見学に行きましたが、かなり労力がかかりましたし、なかなか思うような条件を満たしてくれるハウスメーカーが無く途中挫けそうになりました。

もし、周りに家を建てた知り合いがいたらたくさんアドバイスをもらって、あわよくば紹介してもらうと割引きがあったりするので、詳しい人に話を聞くのは重要です。

月々のローンの支払いなどの兼ね合いもありますが、当初の予定より予算が高くなってもなんとかやれる範囲で自分たちの希望に合う家を妥協せずに作った方がいいと思います。

何十年も住む家なのでこだわりの快適な家はやはり最高です。

元不動産屋:秋 だい

知り合いに知識がある人などが居ない人って、どうやって探せば良いか分からないですよね?

この方は自らの足で数社の展示場に行き、情報をつかみに行ったというのはすごいと思います。

大体の人って挫けるか、満足する家を妥協するかどちらかです。

 

住友林業の坪単価はいくら?調査してみたら驚きの結果が・・

 

いくつかのサイトで住友林業で見積もりを取ったと言われるサイトをまとめてます。以下引用

  • 予算は4000万円(土地代は含まない)
  • 延べ床面積は40坪
  • ZEH対応にしたい
  • 床暖房設置
  • 蓄電池をつける
  • エネファームをつける
  • お風呂はTOTOのサザナ
  • トイレはTOTOのネオレスト
  • 天井を高くしたい
  • 玄関ドアは電子錠
  • 外構は別の会社に頼む

住友林業からの概算見積もり

【概算見積のざっくりした数字】

ハウスメーカー 住友林業
坪数 40.94坪
建物工事 太陽光、エネファーム、蓄電池含む 42,000,000
付帯工事 給排水、電気、照明、カーテン、エアコン 2,000,000
その他諸経費 登記、建築確認、性能評価申請、長期有料住宅申請、水道負担金、

火災保険、融資諸経費

880,000
消費税 3,500,000
48,380,000

出典:https://www.lifeworkshare.com/entry/sumirin-mitumori

ひえ~~高い(笑)。

坪単価102万って東京の足立区ならどっかしらの土地が買えるぞ・・おい。

しかもこの見積もり、ZEH仕様は高くなると思われるが、トイレのネオレスト・totoのサザナなんて建売でも付いているレベルの仕様だし、外構含まずだからね・・・

多分めちゃくちゃ乗っけているはず。おそらくこの金額で契約するわけではなく、値引きをする形なんでしょうね。

・本体+提案(120万程)+LDK床暖房・エアコン2台+申請・登記費用

以上で総額3350万円ほどです。太陽光・外構除く。値引きしてこれか、という感じで高いです。
メーカー自体は好きなのですが、やっぱり自分には無理なのかな、と思います。
やっぱりこれくらいするものなのでしょうか?

出典:知恵袋

コチラは坪120万の模様。たかいよ・・・

建物工事費用は総額で約2191万円です。

まず標準本体工事(32坪、ビッグフレーム工法)で約1925万円です。坪単価は約60万円です。前回ご紹介した支店での坪単価が約73万円なので、支店が違うだけで1坪あたり13万円の差額が生じています。同じビッグフレーム工法、自由設計で見積もりを作成してもらっていたのですが、なぜこれだけ価格が異なるのか…原因は分かりません。

太陽光は4キロ搭載で157万円です。こちらは前回ご紹介した支店と違いはあまりありません。

提案工事は109万円です。詳細内容は書いてありませんが、バルコニーやウッドデッキがこれに該当すると思われます。

出典:http://www.myhome-planning.info/entry/2018/01/15/213134

こっちは坪単価60万って・・上の知恵袋の人の半額じゃねーか。

興味深いことに、支店が違うだけで坪単価13万も変わるって事は、30坪の家を建てると400万円も総額が変わるって事ですよ。

コレが本当なら、400万円は値引きできるように多めに数字を乗っけているって言う意味と同意義になりますね。

 

結論:住友林業の坪単価は90万円前後。

支店によって金額が大幅に変わるので、自社内でも相見積もりを取る方が良い。

 

住友林業が高いと言われると言われる理由は国産杉を使っている・営業マンの質が高いから

 

住友林業が高いと言われるのにはちゃんとした理由があります。(高いってだけの記事だったらタダの批判記事になるしね)

 

住友林業は元々住友財閥を分社化した際の林業系を受け継いだ会社で、名前の通り林業(木材を売っていた)会社です。

そのため、他社・大手ハウスメーカーにはない、木材の仕入れルートがあったりします。

使用する木材が良い住宅は、耐久性にも優れるため、将来修繕などによるランニングコストも少なく済みます。

それ故に、最高級の品質の木で家を建てたいと言う人は間違えなく住友林業で家を建てた方が良いでしょう。

 

更に営業マンの質ですが、プライドが高いという噂・記事ベースで拝見することはありますが、営業マンベースで建築士を持っていたりします。

建築士って一般の人が取ろうとすると、専門学校に3年通うか、設計職で7年務めていないと取れない資格を持っているわけですから、他社の営業マンに比べて建築知識があるのは当然の結果としかいえません。

私も建築士を勉強してましたが、なかなか難しいよ。あれは。

 

この体験談の方で「運が良かったのかもしれませんが、関わってくれた全ての方が人柄も良く、誠実さを感じれる人ばかりで、知識も豊富ですごく安心感がありました。」とコメントがあったのも営業マンへの教育にお金を掛けているから故だと思います。

自社の商品力に絶対の自信がある。

こういう営業マンが多い故に、買えるお客様には丁寧に、買えない人には塩対応という(見下した)なんて言う噂が出てきてしまうのも仕方ない事かと・・・(買えない奴を相手している暇はないからね)

私はこういう営業マンの方が信用できますし、提案力があると持ってます。(御用聞き営業マンはダメ)

 

何も知識が無いのにいきなり住友林業の見学は危険!知識をつけてから行くべき理由

 

住友林業で家を建てたいと思ったときに、まずGoogleなどである程度調べてから、住友林業の展示場に行こうとするが一般的ですが、元不動産営業マンの私からしてみればそれはNGで、リサーチが甘すぎます。

ドラクエで言うと、ひのきのぼうでラスボスに挑むようなものです。

ゲームのラスボスを倒すのであれば、強い武器を手に入れますよね?

住宅購入だって同じです。ラスボス(ハウスメーカー展示場)に行く前に知識と言う武器を持っていった方が良いに決まっております。

 

この体験談の人は知識がないけど、たまたま営業マンとの相性が良かったにすぎず、それでも大幅に予算オーバーしております。

資金がなければ今頃家は買えてません。

どこのハウスメーカー(ラスボス)だって、自社の物件は最高!って言っているのに、住宅購入して失敗している人が絶えず増えているのを不思議に思いませんか?

 

それは、購入者が本当に必要な物・検討しているハウスメーカーの弱みなどを理解しておらず、知識が無い事を良いことに、営業マンが教育して自社の物件を買ってもらっているからなんです。

どこのハウスメーカーも自ら「ここは○○houseより弱いですね!○○houseで買った方があなたに取って成功する住宅ができますよ」なんて言わないですよ。

よって、自分の家づくりに必要なもの・不要な物を最適化して、ハウスメーカーを選ぶためには知識(武器)が必要なんです。

知識をつける前にハウスメーカーに行ったら、餌食にされてします。

そしてこの知識は見積もりなどでしか分からない部分が多いので、ググっても分からない事が沢山あります。

 

そこで、オススメしたいのが累計112万人が利用しているタウンライフ家づくりに無料で一括見積もりを行う事です。

タウンライフ家づくりでは国内大手ハウスメーカー28社から選んだハウスメーカーのプランと見積もりをたった3分の記入で貰えるというサービスです。

建てたい家の条件をより細かく設定し問い合わせすることで、それが反映されたプラン・見積もりを頂くことができますので、相場観が養われるし、各会社の強みや弱みも分かるようになります。

 

住友林業で家を建てたいのであれば、他社で一番安い見積もりを持って行くのが有効です。

なぜなら相見積もりで他社に勝とうとするため。

 

何もなければ、上記のように坪100万以上の見積もりになってしまいますが、他社との見積もりがあれば、他社より安く出そうとするため坪80万台ぐらいまで値下げするでしょう。(自社内でも13万も坪単価を下げられるほど(400万)乗っけてますからね。)

すぐに契約しないってスタンスで臨めば、おそらく予算オーバーしても誤差レベルまで金額が下がったはずです。

 

知識が無いとあっという間に500万ぐらいは損します。

 

ぜひ住友林業で家を建てたいけど、高いよ・・・て悩んでいる人こそタウンライフ家づくりを使って、他社の見積もりを取得してから商談に望めば、かなり値引きに交渉を有利に進められると思いますよ。

他社の提案が気に入ってしまったら、そっちで購入すれば良いので、住宅購入の視野が広がる(失敗しにくい)という意味でオススメします。

 

 

まとめ:住宅業界の見積は一瞬で変わる。相見積もりが基本です。

ココがポイント

☑住友林業の坪単価は90万前後!相見積もりを行わない見積もりは坪単価100万円以上もザラにあるが、自社内での相見積もりで13万も坪単価が変わるので、相見積もりは必須。

☑住友林業の高い理由は、提案力高い営業マンと、最高級の品質材木にあり!材木は独自ルートで仕入れた最高級品であり、耐久性も高いことから、補修等のランニングコストも安く済む。

☑知識がない段階で、住友林業に問い合わせすると坪100万以上の見積書が来てしまう。知識をつけ、相場観・買うハウスメーカーの強みなどを把握し、他社との相見積もりをすれば、500万円以上の値引きもあり得る。

これは住友林業だけの話ではなく、他社のハウスメーカーでも同じ事がいえます。

ハウスメーカーも値引きありきだと分かってますので、確実に取れる利益にプラスして値段を乗っけております。

少しの工夫で、同じ仕様でも数百万円の総額が変わります。

タウンライフ家づくりであれば、たった3分で相見積もりが取れますから、家の知識・相場観を手っ取り早くつけるのに非常にオススメです。

元住宅営業マン一押し!未公開物件・注文住宅の情報収集に使えるサービス3選

不動産屋(商品開発)・住宅販売の実務や、実際に身内のために30社以上ハウスメーカーに問合せした経験から、本当にすごいと思ったサイトを厳選して紹介します。

タウンライフ家づくり

累計112万人が利用し、全国600社の大手ハウスメーカー&地元工務店から複数の間取り&資金計画が無料で手に入れられる相見積もりサイト。

プラン力は勿論・1つのハウスメーカーにとらわれないあなただけのオリジナルの家造りが出来ます。

本格的な資金計画が手に入るのはここだけです。

タウンライフ不動産

100人中44人が未公開物件が貰えたと好評!元ハウスメーカーが作ったサービス。

不動産業界の仕組みを理解し、未公開物件が手に入りやすいのが人気の特徴です。

独自の基準をクリアした全国300社の大手&地元不動産会社に直接問合せできる為、土地探しや都内の未公開物件はもちろんのこと、未公開の売主物件(仲介手数料不要)物件も手に入ることも場合もあるので土地探しには特にオススメ。

筆者も1件未公開物件貰った実績有り。

住友不動産販売株式会社

全国268店舗と三井のリハウスに続く不動産業界第2位に位置しますが、物件登録数はNO,1という実績があります。

売却査定、建売業者への専任返し(限定物件)多く、新しい物件情報が毎日入ってくる業者。

それくらいすごい会社ですし、個人的に売り買いのどっちの取引でもお世話になりました。

私の実務経験上でも紹介される用地案件が多く、ネットに載せない住友不動産販売のみで扱う案件も多いので必ず1回は問合せしておいた方が良いです。

-ハウスメーカー購入体験談・口コミ

Copyright© 戸建て購入の教科書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.