ハウスメーカー購入体験談・口コミ

アトピーで悩む方必見!新築のシックハウスを【かぐらの炭で浄化する家】木楽建設の購入体験談

投稿日:2018年12月21日 更新日:

香川県の地元の工務店の木楽建設で家を建てた購入体験談をご紹介させて頂きます。

木楽建設は大工の建てる家「木を楽しむ家」をテーマに地元に根付いている工務店です。

木楽建設の最大の特徴はかぐやの炭を使い、新築病と言われる「ハウスシック」の原因になるホルムアルデヒドを浄化する家を建ていることです。

今回は木楽建設は大工の建てる家「木を楽しむ家」を購入した購入体験談と、木楽建設のポイントをご紹介させて頂きます。

ハウスシックの原因になるホルムアルデヒドは、ぜんそくや、アトピーの症状を悪化させる原因になっております。

持病を持っている方は、ホルムアルデヒドの対策をされているハウスメーカーの検討する事をお薦めします。

 

購入した住宅・ハウスメーカー(分譲会社)・購入エリア(都道府県だけで結構です。)あなたのご家族構成を教えてください

 

木の良さを存分に楽しめる家を希望しておりましたので、香川県で木をうまく使っているメーカーを探していたところ、ホームページを拝見した上で、木楽建設という地元の建設会社で戸建てを建てました。購入エリアは香川県です。

家族構成は義理の両親と、妻、高校生の息子、小学生の息子がいます。6人家族で住んでおります。

 

戸建て購入の希望していた条件及び資金計画・住宅ローンの利用について教えてください。

 

両親、私たちともに戸建てを購入するまでは賃貸アパートで別々に住んでいたため、それぞれ65,000円ほど毎月家賃を支払っておりました。

戸建てを建てた時は息子たちも小さかったことや、共働きだったので、一緒に戸建てを建ててすめば子供たちの面倒も見てもらえることや、住宅ローンの支払いの方が家賃支払いよりも安く済むのではと考えました。

最終自分たちの持ち物になるということも魅力でした。

資金としては住宅ローン(フルローン)です。

毎月10万円以内の支払いで収まるようにとのことで土地代込みで2500万円で考えておりました。

 

戸建購入をして良かった点とは?購入したハウスメーカーの良い点も教えてください。

 

私たちの場合は、住宅ローンの支払い額の方が、お互いの賃貸家賃を支払うより安くなったことが良かった点です。

毎月の支払いが2世帯で13万円支払っていたのが、現在は8万5千円ほどの支払いになっているため、食費分までまかなえるほどです。

また、賃貸マンションに住んでいた時は下の階やお隣に騒音や、迷惑がないようにと今よりも気を使って生活をおくっていましたが、現在は以前より騒音に関して気にしなくてもいいようになりました。

また、空間を自分たちの思うようにできたことも良かったです。

広い玄関にできたこと、リビングも広くゆったりとできるように、また、子供たちの部屋をぞれぞれと両親、自分たちの部屋と、和室など広々とした空間は賃貸マンションではなかった魅力があります。

 

何より、友達を呼んでホームパーティーをすることが増えました。お家での楽しい時間を過ごせることが増えたのも良かったです。

僕たちの建てたかったのは木を使った和モダンな雰囲気のお家でしたので木をたくさん使っているハウスメーカーさんを選びました。

知人の知人ということもあり、すぐに決めました。

打ち合わせもマメにしてくださり、細かなところまで意見を聞いてくださったことが良かったです。

頭金が無くても、賃貸マンションよりも広く・騒音も気にしない戸建て購入が出来た上に、節約に成功した成功事例ですね。

頭金無いけど家を購入すべきかで悩んでいる方は、頭金なしで住宅ローンは無謀?賃貸住みより一戸建て購入が得するパターンもぜひご覧ください。

 

 

戸建住宅購入時の思わぬ失敗点・後悔したポイントを教えてください。

 

予算の問題もあったため、土地代の安いところを見つけて即決めてしまったこと。とても静かでいいところだったことや、スーパーも車でちょっと行けばあったので、買い物も困らない。車社会なので街中に車で20分で行ける距離なら大丈夫だろうと決めたのですが、実際に住んでみると不便なところに気づきました。

電車の最寄り駅が非常に遠かった。歩くと50分、自転車で15分ほどかかりました。妻が車を使うことが多いため、私は自転車で通勤しています。

雨の日などは電車を使うことがあるのですが、最寄り駅まで車で送ってもらっている状態です。少し高くなっても駅の近くにするべきだったなと後悔しています。

 

お金に関して思っていた以上に増えていってしまったことも想定外でした。一生に一度の大きな買い物ということで妥協したくないという思いが強く、ライトだったり、壁紙だったり、トイレ、お風呂など提案いただくもの全てが高いものに目がいってしまいまして、予算をオーバーしてしまいました。

インテリアなど好きなものを揃えたかったのですが、(ソファーやテレビ、冷蔵庫)などを予算削減のために妥協することになってしました。

収納は広くとっておきなよと、先輩方に口すっぱく言われていたので、広くしたつもりでしたが、全然足りませんでした。

立地を取るか、郊外の物件を取るか?

一戸建て購入するなら都心か郊外のどっちを買う?メリット・デメリット比較で自分に合う土地を見つけて頂ければ幸いです。

 

 

これから戸建を購入する方へアドバイスをお願いいたします。

 

最寄りの駅までの距離や、お買い物するところがあるかなど生活に必要な施設が徒歩圏内にあることをまず確認されることをお勧めします。

車があるから大丈夫、自転車で行くから大丈夫だろうと思っていても、子供が大きくなった時や、病気になってしまったなど、状況次第では交通機関が近くにないと困ることが多々出てきます。

ハウスメーカーに大体の予算を伝える時は少し少なめに言っておくといいかと思います。

想定している金額で大まかな設計をしようとするので、細かなデザインを気に入ったものにしようとすると予算を思ってる以上にオーバーしてしまいます。

また、インテリアなども予算に含めておくと良いでしょう。

土地選びで失敗すると、お金で解決できる問題ではありませんので、土地を選ぶ前にそれ相応の知識を身につけないと建物で成功したとしても家を買ったこと自体に後悔することになります。

土地選びで後悔したくない!土地選びで失敗しない為の12のチェックポイントも合せてご覧ください。

 

 

木楽建設の最大の売りはハウスシックを防ぐかぐやの炭を使ったデザイン性の高い木造住宅。

出典:木楽建設公式

木楽建設の最大の特徴はかぐやの炭を使い、新築病と言われる「ハウスシック」の原因になるホルムアルデヒドを浄化する家を建ていることです。

竹炭を公害性のない『無機系添加剤』を使用しそのまま固化していますので、塗り材として使用するだけで、炭本来の効果をそのまま得られます。 炭には有害物質を取り込み、浄化する作用があります。
室内の有害なホルムアルデビドを取り除いたり、空気を浄化します。

出典:木楽建設公式

現在の新築ではホルムアルデヒドが出ないような対策をしっかり行っている(フォースター)の商品を利用しておりますが、多くの建売住宅・ハウスメーカーの家では浄化する機能は持っておりません。

木楽建設の家は、かぐやの炭を利用した家というのが最大の売りではないのでしょうか?

 

木楽建設で購入する際に聞いておきたいことは【低炭素建築物】に該当するか?

 

低炭素建築物とは、二酸化炭素の排出の抑制に資する建築物で、所管行政庁(都道府県、市又は区)が認定を行うものです。

  1. 建築物の低炭素化に資する建築物の新築
  2. 低炭素化のための建築物の増築、改築、修繕若しくは模様替え
  3. 低炭素化のための建築物への空気調和設備、その他の政令で定める建築設備の設置
  4. 建築物に設けた空気調和設備等の改正

出典:一般財団法人 住宅性能評価・表示協会

低炭素建築物に必要な条件として「HEMSの導入」「節水対策」「ヒートアイランド対策」「低炭素化に資する木材の利用」の条件がありますが、木材の利用の点で合格している可能性があります。

低炭素建築に該当すると、住宅ローン控除が最大400万から500万までUPしますので、是非確認してみてください。

 

注文住宅で失敗する理由の多くは収納の少なさと立地。

 

これまで沢山の購入体験談を頂きましたが、圧倒的に多いのが収納の少なさと立地です。

立地については、土地代を抑えるために、車で移動できるからという事で妥協される方が多いのですが、生活スタイルの変化により失敗したなって言う方が多いです。

収納については、言うまでもありません。

収納が少なくて、リビングに収納にしまえない物があふれているという意見が多数ありました。

特にリビングの広さを重視するあまりに、収納を取り入れ無かった結果、掃除機などがしまえずに不便という方が多いので、これから家を建てる方はリビングに収納を取り入れることを強くお薦めします。

リビングが広い家を建てる為には、土地選びからしっかり行わないとプランが入らずに失敗する恐れがあります。

リビング20畳以上の家を建てるなら何坪必要?土地選びのポイント3選を参考に土地探しをして貰えればと思います。

 

注文住宅の失敗者がなぜ後を絶えない?失敗者と成功者の家探しの行動の差とは

すべてのハウスメーカーの広告・住宅展示場で良いことばかり謳っているの、こんなはずじゃ無かった!と失敗者が後を絶ちません。

注文住宅を建てる人の全てが家造りで成功したいはず。

注文住宅で成功するためには、住宅展示場に行く前のあるたった1つの行動が重要になってきます。

初心者でも成功する住宅展示場に行く前のある重要な行動とは?

 

 

 

元住宅営業マン一押し!未公開物件・注文住宅の情報収集に使えるサービス3選

不動産屋(商品開発)・住宅販売の実務や、実際に身内のために30社以上ハウスメーカーに問合せした経験から、本当にすごいと思ったサイトを厳選して紹介します。

タウンライフ家づくり

累計112万人が利用し、全国600社の大手ハウスメーカー&地元工務店から複数の間取り&資金計画が無料で手に入れられる相見積もりサイト。

プラン力は勿論・1つのハウスメーカーにとらわれないあなただけのオリジナルの家造りが出来ます。

本格的な資金計画が手に入るのはここだけです。

タウンライフ不動産

100人中44人が未公開物件が貰えたと好評!元ハウスメーカーが作ったサービス。

不動産業界の仕組みを理解し、未公開物件が手に入りやすいのが人気の特徴です。

独自の基準をクリアした全国300社の大手&地元不動産会社に直接問合せできる為、土地探しや都内の未公開物件はもちろんのこと、未公開の売主物件(仲介手数料不要)物件も手に入ることも場合もあるので土地探しには特にオススメ。

筆者も1件未公開物件貰った実績有り。

住友不動産販売株式会社

全国268店舗と三井のリハウスに続く不動産業界第2位に位置しますが、物件登録数はNO,1という実績があります。

売却査定、建売業者への専任返し(限定物件)多く、新しい物件情報が毎日入ってくる業者。

それくらいすごい会社ですし、個人的に売り買いのどっちの取引でもお世話になりました。

私の実務経験上でも紹介される用地案件が多く、ネットに載せない住友不動産販売のみで扱う案件も多いので必ず1回は問合せしておいた方が良いです。

-ハウスメーカー購入体験談・口コミ

Copyright© 戸建て購入の教科書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.