30代で現金主義こそ住宅ローンNG?クレジットカードを持たない【スーパーホワイト】とは

1度キャッシングしたら最後!完済後でも住宅ローン審査が通らないたった1つの理由で安易にキャッシング枠をつけると、住宅ローンの借入れ額が減るなど、クレジットカードを複数持つ危険性をご紹介をご紹介させて頂きましたが、住宅ローン審査においてもっと危険な事があります。

それは、クレジットカードを1枚も作ったことが無い現金主義者です。

何言ってんの?って理解に苦しむ人も居るでしょう。

なぜなら、現金主義ってことは借金をしない銀行にとっては超優良客じゃんって人によっては思うのが一般的だからです。

 

ですが、結論から言うと、借金の有無はCICなどでクレジットカードの支払い履歴である【クレジットヒストリー通称(クレヒス)】を見て銀行は申込者の支払い責任能力を判断しております。

クレジットカードを持っていない現金主義=支払い能力の履歴が残っていない不安要素という見方をされてしまうのです。

なぜクレジットカードを作らないだけで、住宅ローン審査が通らないor厳しくなるのか?

今回は30代までにクレジットカードを作ったことがない現金主義者が、なぜ住宅ローンが通らない理由とその対策方法について、元プロが解説させて頂きます。

 

クレヒス(クレジットヒストリー)には悪いクレヒスと良いクレヒスがある。(現金主義者の方はどちらにも該当しない)

 

クレジットカードの支払い履歴を表す通称クレヒスですが、クレヒスには良いクレヒスと悪いクレヒスの2つあります。

良いクレヒスは、俗に「ブラック」「ホワイト」と呼ばれるものではなく、責任を果たして支払いをしている履歴が残っている事です。

クレジットカードを作ると住宅ローン審査に悪い影響になるって言われていたのは昔の話。

クレジットカードで公共料金・携帯代をしっかり払っていると言う実績が銀行に評価されるのです。

 

一方で、悪いクレヒスとは「ブラック」「ホワイト」と呼ばれるものを指します。

良いクレヒス・悪いクレヒスとは

ブラック:カード事故・金融事故などを起こしている履歴

ホワイト:自己破産等から5年以上経過し、カード事故などの情報が消されている状態

カード支払いなどで引き落としが出来ず、借金を踏み倒してしまった場合は、異動って扱いになり即ブラック案件です。

ブラックのクレヒス数千円の支払いでも百万単位のでも関係なくCIC等に登録されてしまいます。

携帯代の未払いでもブラックになることも十分あるんですよ。

携帯電話の支払い遅れが命取り?住宅ローンと携帯代の滞納リスクを元プロが解説します。

 

一方で、ホワイトと呼ばれるクレヒスは、自己破産等から5年以上経過し、カード事故などの情報が消されている状態です。

クレジットカードを作りすぎる+キャッシング枠を持つは、借金するリスクがあると見なされるので、マイナス評価になります。

 

クレジットカードを持たない現金主義は【スーパーホワイト】に分類される。

 

現金主義者の方はクレヒスの「ブラック」「ホワイト」のどちらにも該当しません。

CICなどに何も情報が登録されていない人の事をスーパーホワトと呼び、現金主義者はスーパーホワイトに該当します。

現金主義者はクレジットカードで支払いをしたことが無いので、CICを始めJICC・KSCにも一切登録されておりません。

スーパーホワイトって聞くと、借金も一切したことの無い無駄な物を買わないスーパーエリートだと思われがちですが、実は銀行はそうは見ません。

 

次で紹介する30代でクレジットカードを持たない現金主義者の方が住宅ローン審査が通らない理由がスーパーホワイトにあります。

 

30代でクレジットカードを持たない現金主義が住宅ローン審査が通らない理由

 

結論から言うと、スーパーホワイトの厄介なところは、自己破産などした人がクレジットカードを作れずに5年以上経過してCIC登録が抹消された状態のホワイトと区別出来ないことが挙げられます。

銀行はCICの書類(スーパーホワイト)から見て、一切カード払いをしたことが無い現金主義者の方か、借金して自己破産をしたリスクが高い人かを判断することが出来ないわけです。

その結果、リスク回避をするために銀行は悪い方向に考えていきますから、一見支払能力のある現金主義者の方もローン審査がNGになるという仕組みです。

 

銀行も20代前半の人なら収入が少なく、クレジットカードを持っていないという理由も分かりますし、銀行もその辺は考慮すると聞いたことがあります。

ですが、30代になると流石にクレジットカードを1枚も持っていないというのは、カードが作れない理由があるんじゃないかと勘ぐってくるわけです。(金融機関の悪い癖)

確かに今の時代では、携帯代支払いもクレジットカードで行う時代なのに、クレジットカードを持っていないというのはちょっとおかしいかもしれません。

現金主義者の方が住宅ローン審査を有利に進めるためには、クレジットカードを利用してCICにカード払いしている信頼実績を作る必要があります。

但し、スーパーホワイトの人はさらなる試練が待ち受けております。

 

現金主義のスーパーホワイトの方が厄介なのは、自己破産したホワイトと勘違いされ、クレジットカードが作りにくい可能性が高いことです。(信頼の実績作りが出来ない)

住宅ローン審査で有利に進めるためにはクレジットカードを作ってCIC上で信頼実績を作る必要があります。

ただ残念ながら、肝心の1枚目のクレジットカード審査にて住宅ローン審査同様に、カード事故を起こしているリスクがあると判断され、クレジットカード審査が厳しくなってしまうと言う試練があります。

ブランド力のあるVISA等のクレジットカード会社がリスク回避するために審査が厳しくなるのも分かりますが、スーパーホワイトでも勤続先が良かったりすると、普通にクレジットカードが作れる可能性はあります。

 

ただし、問題はクレジットカードの審査に落ちてしまった場合、CICの実績作りが出来なくなってしまった事。

クレジットカードが作れなかった人は、戦略的にCICの実績作りを行う必要があります。

次はクレジットカード審査が落ちた時の対策をご紹介させて頂きます。

 

スーパーホワイトの方が住宅ローンを通す為の2つのクレヒス修行とは?

 

クレヒス修行という言葉がありますが、簡単に言えばCICの履歴に支払い済みの$マークを増やしていく作業になります。

$マークの期間・個数が長ければ銀行は支払い能力がある人と判断することが出来ますから、スーパーホワイトで住宅ローン審査が落とされずに済むわけです。

但し、スーパーホワイトにて既にVISA等のクレジットカード審査が落ちてしまっているので、戦略的にクレヒス修行を行う方法は下記の2つです。

住宅ローンを通す為のクレヒス修行の2つの対策

☑給料を振り込みされるメインバングでクレジットカードを作る

☑アルバイトでも作れる楽天カードを利用して公共料金を払う

1つずつ解説していきます。

 

給料を振り込みされるメインバングでクレジットカードを作り、カード払いで公共料金を払う。

スーパーホワイトにお薦めしたいのが、給料・貯金があるメインバンクのクレジットカードを作る事です。

なぜメインバンクのクレジットカートなのかというと、貯蓄額も踏まえてキャッシング枠等の審査をすることで、スーパーホワイトの人でも発行しやすい事が理由になります。

一方のスーパーホワイトによるVISAの審査は、あくまでも勤続先と年収のみの審査で、貯蓄額を知らずに審査することになります。

そのためカード会社から、貯金0の人がキャッシングを利用するリスクも踏まえて支払い能力を見ますから、支払い履歴が何もないスーパーホワイトの人は不利になってしまうわけです。

 

クレジットカードを手に入れただけではダメです。クレジットカードを使いクレヒス修行に入ります。

クレヒスをするためにカードで買い物しろとは言いません。

お薦めなのがクレジットカードを利用した公共料金の支払いです。

公共料金の支払い方法には3つあります。

公共料金の支払い方法

☑銀行口座・口座振替から利用料金が引き落とされる支払い方法

☑郵便局・コンビニ・金融機関への持参での支払い方法

☑クレジットカード会社によるカード決済。

クレヒス修行はクレジットカード会社によるカード決済を利用する事で、利用履歴に支払い記録が残るようになります。

利用して居る電気会社・ガス会社・水道会社にクレジットカード払いに変更することで、申し込み月からクレヒス修行を行う事が可能です。

注意

勿論、公共料金の支払いが遅れればAのマーク・延滞すれば延滞が付けば、住宅ローンは通りません。

 

一番手っ取り早くクレヒス修行をするならアルバイトでも作れる楽天カードを利用して公共料金を払う

 

楽天カードは正社員でなくても加入が出来る大学生向けのカードになるため、通常のクレジットカードよりも審査基準が緩いと言われております。

楽天カードの入会条件の公式ページによると

・満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)※高校生は除く

だけなんですね。明確な基準は公式では発表されておりません。

つまり、パート・扶養されている大学生でも加入ができると言うことは、年収が100万円以下でも加入が出来るって事になります。

これで正社員以上が求められるカードよりも条件が緩いことが分かりますね。

そのため自営業でも発行できるカードとまで言われているくらいです。

 

住宅ローンを審査するスーパーホワイトの人は正社員と学生・パートよりも優良なお客様です。

一般のクレジットカードでNGになっても、楽天カードであれば審査が通る確率がかなり高いでしょう。(絶対とは言えませんが)

そして、楽天カードはポイント還元率が業界最大の利用料金の1%が還元されます。(楽天市場で使えば2%)

スーパーホワイトの人にとって一番コスパが高いカードだと言えるので、クレヒス修行で効率良くポイントをためながら、ポイントを使ってお買い物をして見てはいかがでしょうか?

楽天カードの申し込みは下記からどうぞ。

 

まとめ

 

30代で現金主義こそ住宅ローンNG?クレジットカードを持たない【スーパーホワイト】とは まとめ

☑CICに掲載されるクレヒス(利用履歴)には、良いクレヒス「支払いしている」と、悪いクレヒス「ブラック(金融事故)」と「ホワイト(自己破産から5年経過し金融事故の履歴がない)」の2つに分かれる。

☑クレジットカードを持たない30代現金主義は、クレヒス(利用履歴)がないスーパーホワイトに分類される。住宅ローンの審査上、自己破産した「ホワイト」と区別が付かず、自己破産した人と見なされ審査がNGになることがある。

☑スーパーホワイトの人はメインバンクでクレジットカードorスーパーホワイトの人にも審査が緩い「楽天カード」で公共料金を支払う事でクレヒス修行(利用履歴をつくる)ができる。お薦めはポイント還元率1%の業界最大の楽天カードを作ることがお薦め。

 

元住宅営業マンの大月

今の時代、携帯電話の本体代の分割払いもクレジットカードでしか出来ず、ラインがLINEPay決済の開発を進めており、ますますクレジットカード払いが支流になってきております。

現金払いは手数料が別途手数料が掛かる+ポイントが貯まらないという不利な時代になってきましたので、この際にポイントがお得な楽天カードに申し込みをしてみてはいかがでしょうか?

 

 

元住宅営業マンの大月

元住宅営業マン一押し!

未公開物件・注文住宅の情報収集に使えるサービス3選

 

タウンライフ家づくり:★★★★★

全国600社の大手ハウスメーカー&地元工務店から複数の間取り&資金計画が無料で手に入れられるハウスメーカー相見積もりサイト。プラン力は勿論・1つのハウスメーカーにとらわれない家造りが出来るのがオススメ!

タウンライフ不動産:★★★★

100人中44人が未公開物件が貰えたと好評!独自の基準をクリアした全国300社の大手&地元不動産会社に直接問合せできるので注文住宅の土地探しにオススメ!もちろん都内の未公開物件も狙えます。

HOME,S 住まいの窓口:★★★★

資料だけじゃ分からない!電話でいろいろ教えて欲しいって方にオススメ。テレビCMで有名なホームズ:住まいの窓口で住宅購入に関する疑問を始め資金計画の相談を朝10時~夜20時までできます。お仕事帰りでも相談できると好評!