建売購入体験談

栃木県のグランディハウスで新築を購入した体験談と特徴とは

投稿日:2018年8月28日 更新日:

栃木県を中心に建売分譲を行っているグランディハウスから購入された方の体験談を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

グランディハウスは北関東では飯田グループホールディングスを上回る販売実績棟数を残している、地元のパワービルダーになります。

出典:http://www.grandy.jp/homebuilder_rank/

 

グランディハウスは「快適を追求したオールインワン」として「土地・建物・オール電化・外構・全部屋証明付き・最長30年の定期点検」の6つを売りにしている売主業者です。

特に最大の特徴としては、1棟現場は一切行わず、すべて大型分譲地で1つの待ちができあがるような土地でしか販売しておりません。

グランディタウンってところでしょうか?

栃木県・茨城県・群馬県で住宅を購入する人は、外せない候補の建売業者だと思いますので、グランディハウス体験談を参考にして貰えれば幸いです。

 

グランディハウスで購入された方の体験談

購入した住宅・ハウスメーカー(分譲会社)・購入エリア(都道府県だけで結構です。)あなたのご家族構成を教えてください。

 

グランディハウスというメーカーの庭付き戸建てを栃木県で購入しました。結婚を機に、今後のことを考えての2階建ての一戸建てが必要と判断しました。

当時の家族構成は私と嫁の夫婦と私の両親の4人。以前は嫁と二人でマンションに住んでいましたが、結婚したことで実家に戻り両親との同居をすることになり、大人4人での生活にあたり住居の狭さを感じ、皆で話し合っての事でした。

 

戸建て購入の希望していた条件及び資金計画・住宅ローンの利用について教えてください。

 

まずは庭付きであることでした。私の実家は庭付き戸建てでしたが街の中心部からはかなり離れた山間部にあり、毎日の通勤や日常生活の中での外出にとても不便であるために引越しも兼ねて庭付き戸建てを探していました。

間取りは両親の部屋と私たち夫婦、子供ができた時の子ども部屋用の3LDK以上のものを希望。

後は細かなところでは窓の数や大きさ、屋内にどれだけ光を取り入れられているのか、耐震耐熱、遮音性等にも気を配りました。

 

資金のほうでは予めマイホーム購入のために夫婦で貯めておいた分があり、足りない分をそれぞれの両親が出し合ってくれたことでローンは利用せず。

元々結婚前にこれらの事で幾度となく話し合いをしてきていたのでスムーズに話を進めることができました。

家を買うのに頭金1000万円以上は必要?頭金3000万円で購入した体験談から学ぶ頭金の使い方

 

戸建購入をして良かった点とは?購入したハウスメーカーの良い点も教えてください。

 

分譲住宅の利点としては既に全てが出来上がっていることだと思います。 購入すればすぐさま新居で生活をスタートさせることができるのは魅力です。

また、私が購入した戸建てはメーカーが管理するエリア内に複数ある内の一つなので、そのエリア内は常に綺麗に整備され、緑も植樹されたりと心地のよいロケーションにも満足しています。

また、細かなところではありますが、向かい合う家の場合は屋内の様子がそれぞれの家から見えないように窓の位置を考えて設計されているのも、住む人間にとっては嬉しい心配りだと思います。

 

街の景観にも力を入れているようで、住宅地というよりは洒落た別荘地に居るかのように感じることができ新鮮な気持ちになれます。

隣家とのスペースもゆとりがあり窮屈に感じることもないように設計されているので快適です。

グランディハウスはこうした家以外の面での配慮も細部に渡り蜜に感じられます。

住居のほうも、こうした建売ではどれも同じような造りばかりで面白みがないのですが、グランディハウスは一戸毎にセンスを感じられる造りがなされているのも気に入っています。

内装にも造り手のセンスが至る所で光り、高低差を上手く用いて演出されたリビングは高級ホテルかと思うほど品が良く、全体的に洒落た造りで一般住宅とはまるで違う、上質な時間を過ごすことができます。

 

戸建住宅購入時の思わぬ失敗点・後悔したポイントを教えてください。

 

概ね気に入ってはいるのですがマイナスポイントも幾つかあります。

その一つにレイアウトが好きにできない事です。

事前にモデルハウスとして公開されていた同タイプの家を見た時は家具などが配置されているのもありとても煌びやかに見えて心躍りました。

しかし、実際自分が購入し持ちよった家具を配置してみると違和感しかありませんでした。

メーカーが間取りを決めて建てているので、間取りも造り手の趣味やセンスで造られているためです。

 

それに伴い、コンセントの位置などもメーカー側で決めて位置取りされているので、どの家具をどこに置くのかもある程度制限されてしまうので自分色に染めた部屋にすることができないのは歯痒いです。

それらが気になりだすと至る所に目が行き、不満に思うことも少なくありません。

ジグソーパズルのように1つのピースがはまる場所は必ず決まっていて、別のピースを入れ込むことはできません。

それと同じことが自分の家の至る所で起きているような感じで、作り手側に予め決められた生活を強いられているように感じ、しばらくの間はストレスを感じるほどでした。

マンションでの生活の時は全く気にはしませんでしたが、自分の一生物の買い物として考えると期待と理想が高かっただけに気持ちの落胆も大きいようでした。

元不動産屋:秋 だい

この失敗点は、建売住宅すべてに当てはまりそうですね・・・・

グランディハウスは分譲地でしか販売しない方針なので、開発許可を取得しなければ販売することができません。

開発許可を取得する間に、建物の建築確認を取得するため、建築確認を取得するまでの期間に間取り変更ができる条件付き売地で販売することはないでしょう。

自由設計はどこまで?デメリットを知らずに注文するなら建売を買うべきって話

これから戸建を購入する方へアドバイスをお願いいたします。

 

私は分譲住宅を購入し満足するところもありましたが、それと同じくらい不満に思う部分も多々ありました。

分譲住宅の最大の魅力は土地と戸建てがセットで安く手に入ることですが、その全ては自分の好みとは関係なく相手側の意思で造られた物なので当然ズレが生じてきます。

表向きには自分の感性に近い出来であっても、実際に生活をしてみると無数に穴が見える事もあり得ます。

 

こうした分譲住宅を購入しようとしている方はその点を踏まえて熟考したのちの判断を。

私としては、土地があるのであればやはり自分で好きに間取りや大きさを指定できる注文住宅での購入を強くお勧めします。

自分の一生の買い物であるならば、全てのピースがきっちりと自分の好みに当てはまった状態で購入したいですから。

建売を購入するのは恥ずかしい?予算が無い人が注文住宅を買う為の具体的な3つの戦略

 

グランディハウスの最大の特徴は分譲地でしか販売しないこと

グランディハウスの最大の特徴は、1棟現場などの既存の住宅地に家を建てる事ではなく、1つの大きな土地に道路を入れて町を作る分譲地でしか販売しないと言うことが挙げられます。(100%開発現場)

大きい開発現場で販売することでメリットが2つあります。

1つ目は体験談にも書いてあったとおり、設計がすべて自社で行うので、分譲地内の窓の配置や出入り口の位置などの調整ができると言うことです。

既存住宅の中で家を建てようとすると、隣近所の窓とはかぶらないようにできるだけ対応しますが、建築基準法上で調整できないことや、窓は絶対に必要っていうことは隣近所の意見を無視してでも設置しなければならない場合だってあります。

その結果、トラブルになることだって少なくないんです。

 

2つ目は開発現場は1つの街ができあがっているみたいな物なので、建物の価値が下がっても、開発現場が綺麗であれば付加価値として高く売れることだってあります。

中古住宅でも、近隣の雰囲気が良かったりすると、どんよりした新築物件よりも、購入したいって思いませんか?

それほど住環境って言うのは、購入時において重要な要素な訳です。

ここをグランディハウスさんは最も意識しているのだと思われます。

だから値段も相場から見ても高いと思われますが、売れてしまう訳なんですね。

 

グランディハウスで注目するのは新築よりもむしろ中古住宅!

グランディハウスは新築戸建ての建売業者にしては珍しく、中古住宅の物件情報(買い取り)がものすごく多いです。物件情報はコチラ

グランディハウスで1度買い取り、リフォームにて構造部とデザイン関連のリフォームを行ってから販売するため、新築物件とあまり変わらないイメージです。それなのに新築より安い。

特に築浅物件と言われる5年以内の中古戸建ても販売されているため、もしかするとグランディハウスの新築を購入するよりもコスパが高いかもしれません。

もちろん、買い取りをして再販している以上、売主物件になりますから瑕疵担保責任及び保証もしっかりしております。

中古物件だからと言ってまずいって事はありません。

毎日探しているのに好条件の物件・土地が無いの理由がある!決して表に出ない未公開物件を貰う方法

SUUMOやホームズなどのネットサイトで、毎日物件を探しているけど・・・

「同じ物件ばっかり!」

「物件数が少ない!・良い物件が無いよ・・・」

と悩んでいませんか?

あなたが探している良い条件の物件・土地情報は、不動産業界ならではのある重要なことを無視しているスーモやホームズでもなかなか見つからないのが現状です。

その一方、あなたの知らないところで好条件の未公開物件を検討し、好条件の物件を購入している人を知りたくありませんか?

まだ見ない好条件の未公開情報を手に入れるはコチラ>>

 

元住宅営業マン一押し!未公開物件・注文住宅の情報収集に使えるサービス3選

不動産屋(商品開発)・住宅販売の実務や、実際に身内のために30社以上ハウスメーカーに問合せした経験から、本当にすごいと思ったサイトを厳選して紹介します。

タウンライフ家づくり

累計112万人が利用し、全国600社の大手ハウスメーカー&地元工務店から複数の間取り&資金計画が無料で手に入れられる相見積もりサイト。

プラン力は勿論・1つのハウスメーカーにとらわれないあなただけのオリジナルの家造りが出来ます。

本格的な資金計画が手に入るのはここだけです。

タウンライフ不動産

100人中44人が未公開物件が貰えたと好評!元ハウスメーカーが作ったサービス。

不動産業界の仕組みを理解し、未公開物件が手に入りやすいのが人気の特徴です。

独自の基準をクリアした全国300社の大手&地元不動産会社に直接問合せできる為、土地探しや都内の未公開物件はもちろんのこと、未公開の売主物件(仲介手数料不要)物件も手に入ることも場合もあるので土地探しには特にオススメ。

筆者も1件未公開物件貰った実績有り。

住友不動産販売株式会社

全国268店舗と三井のリハウスに続く不動産業界第2位に位置しますが、物件登録数はNO,1という実績があります。

売却査定、建売業者への専任返し(限定物件)多く、新しい物件情報が毎日入ってくる業者。

それくらいすごい会社ですし、個人的に売り買いのどっちの取引でもお世話になりました。

私の実務経験上でも紹介される用地案件が多く、ネットに載せない住友不動産販売のみで扱う案件も多いので必ず1回は問合せしておいた方が良いです。

-建売購入体験談

Copyright© 戸建て購入の教科書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.