迷いに迷って和室リビング続き間取りにせずに後悔したマイホーム体験談

今回ご紹介させていただくマイホーム体験談では、和室リビング続きか和室とリビングを別々にするかを迷いに迷って、リビングと和室を別々にした結果、後悔したという内容です。

ちなみに筆者大月は和室リビング続きの間取りは、子供が将来大きくなった場合、手狭間などのデメリットが大きいと思っているので、個人的には良い選択をしたのではと思っております。

 

ただ子供が小さいご家庭では、どうしても今の状況が優先されがちになり、今まさしく注文住宅の設計段階で和室リビング続きにするか、リビングと和室を別々にするかを悩んでいるかと思います。

今回の体験談ではそんな方々に参考になるかと思いますので、最後まで読んでいただきたいです。

元住宅営業マンの秋月

和室のメリットデメリットついてまだ知らない!って方はこちらの記事を読んでからこの記事を読むと理解度が増します。

新築戸建てに和室は必要?後悔する前に知りたい6つのメリット・デメリット

 

戸建て購入の体験談

購入した住宅、あなたのご家族構成、資金計画を教えてください。

 

購入した住宅・・・新築一戸建てで土地から購入しました。間取りは4LDKで和室1部屋、子供部屋2部屋、主寝室1部屋、リビングダイニングキッチン、水回り

家族構成・・・4人家族で構成は自分、妻、息子(当時4歳)、娘(当時1歳)・ペット(ウサギ、インコ)

資金計画・・・頭金400万円、借入金3500万円

 

戸建購入時に決めていた条件とは?

 

新築一戸建てのため購入時というよりは、計画段階で決めていたことは、土地は都会過ぎず子育てしやすい環境で周辺に同世代がいる住宅街が希望でした。

理由は同世代が多いと子どもの友達ができやすいと思ったからです。

駐車場は2台でできれば3台以上駐車可能。現在は2台持ちですが来客時の駐車スペースとゆくゆくは子供も車を持つことを考えた結果です。

建物は2階建てでリビングは14畳以上、家族構成上子供部屋2部屋、主寝室1つは絶対に必要。

 

キッチンはカウンターキッチンでパントリーみたいな食品庫が欲しい(妻希望)。トイレは1階と2階両方。

家の構造としては特にこだわりはなかったですが、白アリ対策はかなり重視しました。

ジョブチューンの欠陥住宅Gメンから学ぶ欠陥住宅の5つの特徴と対応策

 

戸建購入をして良かった点とは?

 

一番上の子が幼稚園に入園する前に購入できたので、幼稚園や近所の友達がすぐにできました。

妻もママ友が多くでき喜んでいました。

一戸建て購入前はアパート住まいだったので、家庭菜園などが出来なかったのですが、今は広い庭があるので畑や花壇をDIYしながら楽しんでいます。

洗車もアパート時代は洗車場に行っていましたが、今は自宅の駐車場で洗車しています。

 

車2台持ちのため自宅でまとめて2台洗車できるのが楽で良かったです。

それからなによりアパートのように壁1枚向こうにお隣さんがいる環境ではないので隣、下の階の人になど変な気を遣わなくてよくなったのが一番です。

妻はアパート時代に比べてキッチンが広くなったのをとても喜んでいました。

キッチンはIH、広いシンク、食器洗浄機があり、パントリーも設置したのでとても快適のようです。

新築のカップボードはハウスメーカーに頼むと安い?メリット・デメリットを経験談から解説します

 

リビングダイニングキッチンも現在はアパートよりだいぶ広くなり、子供もリビングで走り回ったり、おもちゃで遊んだりしています。

生活の核となるリビングが広くなりとてもよかったです。

 

戸建住宅購入時の思わぬ失敗点を教えてください。

 

リビングダイニングキッチンと和室を別々にするか、合体させるか最後まで悩み、結局別々にしました。

建てた後に子どものお昼寝や遊ぶスペースがリビングにない為、現在ではリビングとは別の和室で遊ばせております。

今は物音で子供たちの様子を判断しておりますが、子供たちを見ながら家事ができないことは想像以上に心配です。

今考えるとやっぱり合体しとけばよかったと後悔しています。

 

また資金面のやりくりが大変でした。

家を建てるに当たり、自分なりにどういった必要な費用があるのか調べてハウスメーカーさんと打ち合わせを行っていったのですが、こういう費用もかかるのかということが多々ありました。

また外構費用がおもっていたより費用がかかり今もまだ未完成です。

今はDIYや外構屋さんに頼んだりしながら徐々に完成形へ向かっています。

 

家の屋根の構造上、家自体を前に出さないといけなく、家の後ろ側がデッドスペースになってしまいました。

(後ろの家の日当たりを確保するため)一応駐車場として車を2台止めれるようにしていますが、自分の車は止めておらず、空駐車場になっています。

太陽光パネルとの兼ね合いもありしょうがない部分もありましたが、太陽光パネルの量もそこまで多くなくて良かったかなと思い、もう少し2つのバランスを考えれば良かったなと感じています。

 

これから戸建を購入する方へアドバイスするなら?

 

新築一戸建てを検討されている方へハウスメーカー選びが重要になってくると思います。

ハウスメーカー、工務店問わずいろんなメーカー、工務店に足を運び、話を聞くと自分たちの建てたい家を実現できるかがわかると思います。

限られた予算、選択肢の少ない土地、建物の制限がある中、自分だけでなく家族が納得する家を建てるのはすごく難しいと思います。

ただ、家ができるまでの打ち合わせや土地選びなどはすごく楽しく、今では良い思い出です。

 

一生に一回の買い物ですが、気負いすぎずできるまでの過程を楽しみながら家づくりをするとより思い入れの強い家ができると思います。

元住宅営業マンの秋月

リビングと和室を繋げるか、別々にするかは、私のお客様でも多く悩まれておりました。リビングと和室を繋げたほうが良いという体験談をいただきありがとうございます。

早く外構が完成するといいですね!

 

リビング和室は続きは小さい子供がいる家庭向けの最強の間取り!

 

やっぱり子供が小さいご家庭にはリビング和室の間取りのニーズがすごくあることを再認識しました。

この体験談でも言っているように、親が家事を行っている間に、小さい子供をリビング以外の別室で遊ばせておくと、物音でしか子供たちの様子を判断することができません。

 

それって結構危険ですよね。

正直子供ってなにするか本当にわからないです。

筆者大月も2才の頃に親が見ていないところでベランダにある室外機をよじ登り、ベランダから飛び降りようとした経験があり、間一髪で親に助けてもらいましたが、一歩間違っていれば今頃私はこの世にいなかったでしょう。

脳科学のニュースで見たことがありますが、大人はできないことを明日急にできるかといってもできませんが、子供の場合は今日できなかったことが明日になったら急にできたりするので、子供は大人に比べて無茶苦茶なことに挑戦します。

結果に危ないことをやらかしてしまうのですが・・・・

子供が小さいうちはできるだけ、目で様子が見れるように、同じ空間いるようにしたいものです。

 

でも子供にずっと付きっきりのわけにもいかず、掃除・洗濯・家事も行わなければいけませんので、子供の様子を見ながら家事ができるリビング和室は子育て向けの間取りだといえます。

間取りによって家族間の距離が広がる?子供のコミュニケーション重視の3つの間取りとは

 

リビング和室続きにせずに後悔しているのであれば、リビングに畳コーナーを作ってみては?

出典:吉田畳店

 

小さい子供がいるご家庭が購入する間取りすべてが、リビング和室続きの間取りではありません。

当然和室別々の間取りもあれば、すべての部屋が洋室の建物を購入する方もいます。(すべて洋室の建物の方が多い)

上記のように小さい子供がいて、家事に集中したいけど子供の様子が見れないと悩んでいるのであれば、リビングに簡易的な畳コーナーを作り、畳コーナーで子供を寝かせれば、子供の様子を見ながら家事を行うことができます。

 

リビングに畳コーナーを作るのは難しいと思われがちですが、実はホームセンターで敷畳が売られて下ります。

購入した敷畳をリビングに敷けば、簡単に畳コーナーの出来上がりです。

LDKは狭くなってしまうというデメリットはあるものの、子供を畳コーナーで遊ばせられる上に寝かせることができるので、子供の様子を見ながら家事ができるというメリットの方が大きいと思います。

リビング和室続きにできず後悔している方はぜひ敷畳をお試しください。

ちなみに下記の商品は約2畳用です。

 

まとめ

 

今回の体験談は、リビング和室続きのメリットを再確認できる貴重な体験談だったのではないでしょうか?

リビング和室続き間取り反対派の大月もすごく勉強になりました。

将来よりも今を重視したいライフスタイルで、小さいお子様がいるのであれば、リビング和室続き間取りはベストな選択になるでしょう。

逆にリビング和室続き間取りにせずに後悔している方や、子供の様子が常に心配だという方であれば、リビングに和室コーナーを作ってみてはいかがでしょうか?

この体験談や私の見解があなたの家づくりの参考になれば嬉しいです。

元住宅営業マンの秋月

和室をリビングに繋げるもそうですが、家づくりは迷い始めたらきりがありません。

予算には限りがありますので、何を優先すべきかを決めて家を建てる(探す)ようにしましょう。

元住宅営業マンの秋月

元住宅営業マン一押し!

未公開物件・注文住宅の情報収集に使えるサービス3選

 

タウンライフ家づくり:★★★★★

全国600社の大手ハウスメーカー&地元工務店から複数の間取り&資金計画が無料で手に入れられるハウスメーカー相見積もりサイト。プラン力は勿論・1つのハウスメーカーにとらわれない家造りが出来るのがオススメ!

タウンライフ不動産:★★★★

100人中44人が未公開物件が貰えたと好評!独自の基準をクリアした全国300社の大手&地元不動産会社に直接問合せできるので注文住宅の土地探しにオススメ!もちろん都内の未公開物件も狙えます。

HOME,S 住まいの窓口:★★★★

資料だけじゃ分からない!電話でいろいろ教えて欲しいって方にオススメ。テレビCMで有名なホームズ:住まいの窓口で住宅購入に関する疑問を始め資金計画の相談を朝10時~夜20時までできます。お仕事帰りでも相談できると好評!