土地購入のポイント

旗竿地のメリットとおしゃれな家が多い理由を元不動産営業マンが解説

投稿日:2019年1月26日 更新日:

土地や建売住宅を探していると、土地面積が広いのに販売価格が安い旗竿地(はたざおち)という物件も検討すると思います。(敷地延長:シキエンとも言う)

奥地で日当たりが悪そうといって嫌がる方も多いのですが、整形地にはないメリットが多く存在しているのをご存じでしょうか?

メリットを知らずにして、奥地だからといって断るのは非常に勿体ない・・・

特に旗竿地の土地を無視して注文住宅を建てようとするのは、元不動産営業マンの私から見ればかなり無謀な事をしているなって思うぐらい。

 

注文住宅を建てるための土地を探しているのであれば、旗竿地は非常に注文住宅と相性の良い土地です。

 

よっておしゃれな家が多いのも事実。

今回は、土地無し客や、旗竿地を検討している人向けに、元不動産営業マンが3分程度で旗竿地におしゃれな家が多い理由を解説していきます。

 

旗竿地におしゃれな家(注文住宅)が多い2つの理由

売地が圧倒的に多い

旗竿地でおしゃれな家=注文住宅が多い理由は、建売業者も買わない事から売地情報が多く、旗竿地は人気が無いと言うことで、相場よりも安く売り出しされている2つの理由により、土地無し客の方が購入しやすい土地なのです。

整形地の場合、未公開時に建売業者や分譲業者が購入してしまいますので、そもそも一般消費者が見るSUUMO・ホームズでは売地情報が少ないです。

またネットに情報が載っている売地情報は、高すぎて建売業者も手を出さなかった物件と言うことで、一般消費者は相場の1.2倍~1.3倍以上の金額を出さなければ購入ができないと言うのが現状。

 

しかし、旗竿地の場合は最大のライバルである建売業者が手を出さないと言うことも有旗竿地を売りたい売主からしてみれば、買手が少ないので、高い金額で売り出しすることが難しく、旗竿地は相場よりも安く手に入りやすい上、売地情報も多いわけです。

旗竿地ってところさえ我慢できれば、土地無し客にとっては唯一にして相場で購入できる上、立地にも拘ることができるので、土地が見つからないって人は旗竿地も見てみてはいかがでしょうか?

 

建物にお金を掛けられる(設計士によって間取りがすごく変わる)

 

土地価格が安く土地が広い上、外構工事に関しても、見えない敷地部分は手を抜けると言う事から建物にお金を掛けやすいので、設計も人によって変わります。

旗竿地は自分オリジナルの家が建てやすいと言うこと。

 

例えば、日当たり重視で吹き抜けを作る人もいえれば、土地が広いことから、周りの建物にあわせて家の配置を工夫することで空間を作り日当たりを確保するなど・・・

また整形地の場合は、道路に見えないプライベートな庭を作るためには、北道路の物件を買わないと難しい上、土地面積も広くないといけないので土地価格が跳ね上がってしますが、旗竿地であれば土地の広さを生かして、道路から決して見えないプライベートな庭にウッドデッキをおいて子供の遊び場を作るって事もできたりします。

旗竿地は設計士の設計によって、日当たりが良かったり、悪かったりする上、家の配置・プライベートスペースの確保など、設計の上手い・下手がわかる物件なのです。

 

ここで注意ですが、1社だけの設計・プランだけで旗竿地を検討しないって事です。

1社のプランだけで理想を追い求めても、元プランのベース内で変更することになりますので、大きな変更はできない事が挙げられます。

重要なのは、複数社の旗竿地の設計プランを作ってもらい、プランを比較することで、価格はもちろんのこと、希望の間取り・建物を建築することが可能になります。

旗竿地の複数のプランを簡単に比較する方法は、累計112万人が利用しているタウンライフ家づくりで設計プランを無料で請求をすることです。

タウンライフ家づくりは、たった3分と言う短い時間で、ハウスメーカー全国600社の中から、購入エリアや希望条件にマッチしている複数のハウスメーカーに無料で設計プランを請求する事ができます。

具体的なプランを請求するポイントとして、所有しているor購入しようとしている旗竿地の土地情報を入力することです。

旗竿地の情報がいい加減だと、設計したプランでは建てられない=設計できないって事にもなりかねませんので、旗竿地の測量図などがあれば、その情報を記入してあげることがベストです。

 

まとめ

旗竿地のメリットとおしゃれの家が多い理由 まとめ

☑旗竿地のメリットは6つ「土地価格が安い」「土地が広い」「周りの建物のおかげでプライバシーが保たれる」「固定資産税が安い」「外構に拘らず内装に費用が掛けられる」「子供の飛び出しが無くなる」

☑旗竿地に注文住宅が多いのは、土地面積が広い為設計もしやすく、旗竿地は建売業者デベロッパーも買わないので、売地情報が多く、買手が少ないことから相場よりも安く購入しやすい。

☑旗竿地は整形地に比べて無難なプランという物がなく、設計士によってプランが大きく変わるので、1人の設計ではなく、複数社の設計を比べて理想的なプランを探すのが良い。

旗竿地は設計に個性が良く出る土地の1つです。設計者が上手いと整形地の物件よりも魅力的な間取りが多い・・・

日当たり重視のプランなのか、プライベート空間重視のプランなのかによって印象が大きく変わりますので、旗竿地を検討するときは、プランも踏まえて検討してみてはいかがでしょうか?

旗竿地を検討する際は、旗竿地購入で後悔しない方法ってある?失敗前に知るべき4つのメリットと5つのデメリットもご覧ください。

毎日探しているのに好条件の物件・土地が無いの理由がある!決して表に出ない未公開物件を貰う方法

SUUMOやホームズなどのネットサイトで、毎日物件を探しているけど・・・

「同じ物件ばっかり!」

「物件数が少ない!・良い物件が無いよ・・・」

と悩んでいませんか?

あなたが探している良い条件の物件・土地情報は、不動産業界ならではのある重要なことを無視しているスーモやホームズでもなかなか見つからないのが現状です。

その一方、あなたの知らないところで好条件の未公開物件を検討し、好条件の物件を購入している人を知りたくありませんか?

まだ見ない好条件の未公開情報を手に入れるはコチラ>>

 

元住宅営業マン一押し!未公開物件・注文住宅の情報収集に使えるサービス3選

不動産屋(商品開発)・住宅販売の実務や、実際に身内のために30社以上ハウスメーカーに問合せした経験から、本当にすごいと思ったサイトを厳選して紹介します。

タウンライフ家づくり

累計112万人が利用し、全国600社の大手ハウスメーカー&地元工務店から複数の間取り&資金計画が無料で手に入れられる相見積もりサイト。

プラン力は勿論・1つのハウスメーカーにとらわれないあなただけのオリジナルの家造りが出来ます。

本格的な資金計画が手に入るのはここだけです。

タウンライフ不動産

100人中44人が未公開物件が貰えたと好評!元ハウスメーカーが作ったサービス。

不動産業界の仕組みを理解し、未公開物件が手に入りやすいのが人気の特徴です。

独自の基準をクリアした全国300社の大手&地元不動産会社に直接問合せできる為、土地探しや都内の未公開物件はもちろんのこと、未公開の売主物件(仲介手数料不要)物件も手に入ることも場合もあるので土地探しには特にオススメ。

筆者も1件未公開物件貰った実績有り。

住友不動産販売株式会社

全国268店舗と三井のリハウスに続く不動産業界第2位に位置しますが、物件登録数はNO,1という実績があります。

売却査定、建売業者への専任返し(限定物件)多く、新しい物件情報が毎日入ってくる業者。

それくらいすごい会社ですし、個人的に売り買いのどっちの取引でもお世話になりました。

私の実務経験上でも紹介される用地案件が多く、ネットに載せない住友不動産販売のみで扱う案件も多いので必ず1回は問合せしておいた方が良いです。

-土地購入のポイント

Copyright© 戸建て購入の教科書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.