ハウスメーカー購入体験談・口コミ

アキュラホームの営業マンの評判はどう?営業マンの人柄で契約した購入体験談

投稿日:2019年1月1日 更新日:

今回は1,000万円台で太陽光が付けられる家で有名な【アキュラホーム】の購入体験談です。

アキュラホームは木造住宅施工数トップ5に入るハウスメーカーで、太陽光発電の売電額1,000万円の収入を目指す家 「太陽が稼ぐ家~冬~」で一気に有名なりました。

今一番勢いがある会社だと筆者は思っております。

更に広告費を抑えるだけでなく、材料の大量発注・施工は下請け会社+孫請け会社を使わない中間マージンを削減しているため、高品質で低価格で販売が出来るのが強みです。

 

アキュラホームで購入を考えている方も多いのでは無いのでしょうか?

今回はアキュラホームの購入体験談をご紹介させて頂きます。

 

購入エリア(都道府県だけで結構です。)ご家族構成・希望条件及び資金計画・住宅ローンの利用について教えてください。

購入エリア/埼玉県

家族構成/5人家族(主人・私・子供3人)

希望条件/埼玉県内でかつ、土地勘があるところ。将来的に子供が首都圏の大学に進学した際、通学可能な範囲であること。

新興住宅地または、同世代の家族が周囲に住んでいる土地であること。

駐車スペースが車2台分確保できる土地であること。普段の買い物に困らない立地であること。

資金計画・住宅ローンの利用/埼玉りそな銀行住宅ローン・フラット35利用、借入額約4,000万円

 

アキュラホームと契約した決め手・特徴を教えてください。

購入したハウスメーカーはアキュラホームです。

契約した決め手は、担当者さんの人柄が一番大きかったと思います。

その方は勤務年数の浅い方でしたが、経験年数の少なさをカバーするだけの一生懸命さがありました。

そのため、質問してもすぐにはその場では返答はされないことが多かったですが、上司に確認して約束の時間には回答してくれるところに好感度が持てました。

また、大手ハウスメーカーと違い、広告費にお金をかけず、その分をお客に還元する(お客様感謝祭や住宅に使用する資材を質の良い物を使うなど)という会社の方針にも魅力を感じました。

[voice icon="https://xn--m9jq034wlmltzdpwf98c3t1dybzb.com/wp-content/uploads/2018/04/akidaisama.jpg" name="元住宅営業マンの秋月" type="l"]

営業マンの人柄によって、住宅購入の満足度だけでなく、数百万円の住宅ローンの差にも影響してきます。

また、分からない事をその場しのぎで適当に回答する営業マンより、調べてから回答しますっていうスタンスの営業マンの方が信用できますね。

アキュラホーム以外でも広告費を使わない戦略のハウスメーカーはこちら

参照:寒がりほど一条工務店がお薦め!1日100円の全室床暖房が決め手になった購入体験談と3つのメリット

[/voice]

 

戸建購入をして良かった点とは?購入したアキュラホームの良い点も教えてください。

 

注文住宅を購入しましたが、間取りや設備などを自分で決めることが出来た点が良かったです。

戸建を購入する前はアパートに住んでおり、子どもが増えて手狭になったのと、アパートの2階だったので、子どもの足音などが下の階の方の騒音になっているのではないかというストレスが大きくなったのが戸建を購入した理由です。

自分で間取りや設備を考えた家に住んで初めて、以前のアパート暮らしがいかに不便だったのかが分かりました。

生活する上で、自分の生活導線に合った間取りの快適さをしみじみ実感しています。

 

また、一階は階段を中心に回遊できる間取りになっているので、活発な子ども達が家の中を走り回る姿を見ると、うるさいなと思いつつも、お家を建てて良かったなと思います。

これまで3か月・半年・1年点検とありました。

1年点検では数か所不備箇所がありましたが、その場でもしくは翌日には直してくださり(無料)、アキュラホームのアフターサービスにも満足しています。

[voice icon="https://xn--m9jq034wlmltzdpwf98c3t1dybzb.com/wp-content/uploads/2018/04/akidaisama.jpg" name="元住宅営業マンの秋月" type="l"]

住宅購入の失敗談の中で多いのが、コンセントの失敗談の次に、間取りの導線を失敗した話です。

特に水回りの失敗は住宅購入の満足度が下がりやすい要注意です。下記の記事も参考になると思います。

参照:2階お風呂&洗面所のメリット・デメリットと3つの失敗パターンを解説

[/voice]

 

戸建住宅購入時の思わぬ失敗点・後悔したポイントを教えてください。

戸建住宅の購入を検討した当初は、いくつかの建売住宅を見学して回りました。

建売住宅は注文住宅に比べて、購入手続きが簡単で値段も安く、また、住宅がすでに出来上がっており、間取りや設備を自分たちで考える必要がなく、少ない労力で家を購入できます。

子どもにも手がかかっていた当時は、いい場所にいい物件があれば、建売住宅で決めたいなと思っていました。

しかし、建物自体は魅力的でも立地条件がこちらの希望条件と合うことがなく、建売住宅で納得のいくものは見つけられませんでした。

そして、その後、土地探しをし、自分たちの希望条件に合う土地を見つけたので、そこに家を建てたというかたちです。

注文住宅は自分で間取りや設備を考えられる反面、理想を追い求めれば追い求めるほど、追加費用が発生します。

かなり妥協したつもりですが、それでも当初の予算から約500万円オーバーしました。

 

私たちは新興住宅地の一区画に家を建てましたが、売れ残った土地は大手ハウスメーカーが買い取り、建売住宅を建て販売しました。

その販売価格が、私たちの家より、500万位安かったので、ちょっと待っていれば、もっと安く戸建を購入できたのに…

予算内で購入とできていたのに…、と予算面で後悔しました。

[voice icon="https://xn--m9jq034wlmltzdpwf98c3t1dybzb.com/wp-content/uploads/2018/04/akidaisama.jpg" name="元住宅営業マンの秋月" type="l"]

土地探しにやっぱり妥協は必要?注文住宅購入者50人が妥協した条件ベスト3位を発表!で妥協したポイントのNO1が予算内で購入する事を諦めている人がダントツで多かったです。

注文住宅は、建物代だけでなく、土地代の造成費・税金がが高いので建売住宅の500万円オーバーが一般的ですね。

[/voice]

 

これから戸建を購入する方へアドバイスをお願いいたします。

 

我が家は注文住宅で戸建を購入しました。

予算はオーバーしましたが、自分で考えた間取りや設備の家はとても快適で、愛着も湧き、結果的に良かったと思い、満足しています。

一方、建売住宅はすでに家が出来上がっており、図面だけでなく、実物を見ることができるので新生活のイメージがしやすく、また何より購入手続きも簡単で値段も安いので、立地条件が合えばとてもいいと思います。

注文住宅、戸建住宅それぞれにメリット・デメリットがあるので、きちんと見極めた上での購入をおすすめします。

また、いくつもある希望条件には優先順位をつけておくと、どこかで妥協しなければならない時に役立つと思います。

[voice icon="https://xn--m9jq034wlmltzdpwf98c3t1dybzb.com/wp-content/uploads/2018/04/akidaisama.jpg" name="元住宅営業マンの秋月" type="l"]

100点満点の物件はありません。

そのため、どこかで妥協点を見つけないと予算内に納めるだけでなく、土地が見つからない事になりますので、

最初に夫婦それぞれの優先順位を紙に書いて、夫婦で意見をすりあわせをしてから住宅展示場に行くのがよろしいかと思います。

住宅展示場に行く前に夫婦の優先順位を付ける方法は初心者でも成功する住宅展示場に行く前のある重要な行動とは?をご覧ください。

[/voice]

 

 

元住宅営業マン一押し!未公開物件・注文住宅の情報収集に使えるサービス3選

不動産屋(商品開発)・住宅販売の実務や、実際に身内のために30社以上ハウスメーカーに問合せした経験から、本当にすごいと思ったサイトを厳選して紹介します。

タウンライフ家づくり

累計112万人が利用し、全国600社の大手ハウスメーカー&地元工務店から複数の間取り&資金計画が無料で手に入れられる相見積もりサイト。

プラン力は勿論・1つのハウスメーカーにとらわれないあなただけのオリジナルの家造りが出来ます。

本格的な資金計画が手に入るのはここだけです。

タウンライフ不動産

100人中44人が未公開物件が貰えたと好評!元ハウスメーカーが作ったサービス。

不動産業界の仕組みを理解し、未公開物件が手に入りやすいのが人気の特徴です。

独自の基準をクリアした全国300社の大手&地元不動産会社に直接問合せできる為、土地探しや都内の未公開物件はもちろんのこと、未公開の売主物件(仲介手数料不要)物件も手に入ることも場合もあるので土地探しには特にオススメ。

筆者も1件未公開物件貰った実績有り。

住友不動産販売株式会社

全国268店舗と三井のリハウスに続く不動産業界第2位に位置しますが、物件登録数はNO,1という実績があります。

売却査定、建売業者への専任返し(限定物件)多く、新しい物件情報が毎日入ってくる業者。

それくらいすごい会社ですし、個人的に売り買いのどっちの取引でもお世話になりました。

私の実務経験上でも紹介される用地案件が多く、ネットに載せない住友不動産販売のみで扱う案件も多いので必ず1回は問合せしておいた方が良いです。

-ハウスメーカー購入体験談・口コミ

Copyright© 戸建て購入の教科書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.